お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

こっそり調査! 「痔」になったことある?

絶対に人には言えない体の悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。特に女性ならば、誰にもバレたくない病気もありそうです。そこで今回は、社会人女性のみなさんに、人には言えない/聞けない「痔」について、こっそりアンケートで聞いてみました。

Q.痔になったことはありますか?

・ある……20.2%

・ない……79.8%

痔の経験のある女性は、およそ2割となっています。みなさんは痔について、どのように考えているのでしょうか。

■痛そう

・「痛そうで生活も苦労しそう」(27歳/金融・証券/営業職)

・「痛くて大変なんだろうなと思う」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「痛そう。一度なったらなかなか治らない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男女にかかわらず、痔の痛みは大変そうですよね。特に椅子に座るのも大変そう。痔専用の真ん中に穴のあいた座布団であれば、痛みも少ないかもしれません。

■おじさんがなるイメージ

・「おじさんの病気っぽくて悲しい」(28歳/金融・証券/営業職)

・「おじさんがなりそうなイメージ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「おやじみたい」(30歳/電機/販売職・サービス系)

痔は、中高年のおじさんといったイメージがあるのかもしれません。実際には若い女性もなる病気なので、恥ずかしがることではないですよね。

■病院に行きにくい

・「女性だと病院に行くのも抵抗があり大変そう」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「恥ずかしいので病院に行きにくい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「とても恥ずかしいことというイメージで、病院にも行きづらい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

女性の場合、痔であること自体が恥ずかしいと感じるもの。薬局で痔の薬を買うのでさえ抵抗があるなら、病院はさらにハードルが高くなってしまいそうですね。

■トイレが大変

・「便をするときに激しい痛みがあるらしいが……どうやったら防げるのだろう、と思う」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「便秘で痔になると余計出すのが苦しすぎる」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「切れ痔だとトイレに苦労しそうだと思う」(24歳/金融・証券/営業職)

痔にもよりますが、トイレは大変な痛みをともなうこともあるよう。どうにもならないほどの症状であれば、病院で診察を受けたほうがよさそうです。

<まとめ>

痔と言えば、中高年の男性のイメージがありそうですが、それ以外のケースもけっこう多いのかもしれません。食生活などでも、なってしまうこともありますので気をつけたいもの。若い女性ほど恥ずかしさが勝り、そのまま放っている人も多いかもしれません。恥ずかしがらずに、医師の診察を受けましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~2016年8月8日
調査人数:129人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]