お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

妻の爆乳どこいった! 授乳後の「バスト縮小カップ数」ランキング 2位「1サイズダウン」

妊娠、出産を経て1カップも2カップも大きくなったおっぱいにニンマリしていたひと時も、授乳の終わりとともについに終了。実際にわが子が卒乳、断乳を迎えた時、バストサイズはどう変化するのでしょうか。ママたちの経験談を集めました。

Q. 授乳終了後、バストサイズはどれくらいしぼみましたか?(上位6位まで、以下省略)

1位:「変わらない」37.7%
2位「1サイズダウン」29.2%
3位「2サイズダウン」15.05%
4位「3サイズダウン」8.45%
5位「逆に大きくなった」3.75%
6位「4サイズダウン」1.85%

■1位:「変わらない」

・「ブラをもどさないといけないかとおもったが、そのままでよかった。」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「しぼまずにそのままだったので、ラッキーと思った。」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「張りがなくなったが、サイズは変わらなかった。」(23歳/学校・教育関連/専門職)

3割以上の人が「変わらない」と回答。そもそも授乳中から変化なしという人もいるので一概には言えませんが、サイズアップしたままというならうらやましい限りです。ただし、子どもが2人目、3人目ともなるとそうはいかないかもしれませんよ。

■2位「1サイズダウン」

・「小さくなったというか、しぼんで垂れたというか、かなり胸がしょんぼりした感じになります。」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「カレーのナンのようにしぼんだ。」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「やっぱり元通りにしぼんでしまって悲しかった」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

次いで多かったのは1サイズダウンしたという人。ダウンというより、元に戻ったという感じかもしれません。ただ多かったのが張りがなくなったという声。膨らませた風船がまったく同じ状態には戻らないのと似ているのかもしれません。ああ、恐ろしい。

■3位「2サイズダウン」

・「授乳中、超巨乳!になっただけに貧乳化が悲しかったです。乳頭も大きくなるし。人間は哺乳類なので、おっぱいは私のためではなく、子どものためにあるのだと頭ではわかっていますがなんとも。私のおっぱいはしっかり役目を果たしてくれたな、とは思います。」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「胸が垂れてしまうのは多少覚悟していたが、ここまでサイズダウンするとは思っていなかったので、ショックだった」(40歳以上/団体・公益法人・官公庁 /事務系専門職)

・「前よりも小さくなって悲しかった。」(38歳/団体・公益法人・官公庁 /技術職)

むしろ以前よりサイズダウン、という声も。実際のサイズもそうですが、大きくなった分見た目の落差も激しいのかもしれません。アレヨアレヨという間にしぼんでいく自分のおっぱいを見るのはとっても悲しいですよね。

■大きくなった!

・「胸の張りは無くなったが、育乳ブラを新調したところ『今はまわりに流れてるけど、集めれば高さが戻る』と言われて大きさ自体は1サイズアップした。」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

ブラジャーの買い直しが必要になるなど、サイズがアップダウンするたびにお金もかかり面倒ですよね。ただサイズダウンする前に、周囲に流れた肉を集めてみるのは1つの方法かも。意外とそのままのサイズでいけるかもしれませんよ。

■まとめ

3人をおっぱいで育てた筆者の胸は、正直見るも無残な状態……とはいえ、おっぱいをくわえて寝落ちするわが子を眺め、授乳できることの幸せを何度となく感じたのも事実。バストのサイズや形の変化と引き換えに得たものが大きかったと思えばそうなのかもしれませんが、やっぱり美も求めたいのがオンナ心ですよね。難しいところです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月22日~8月8日
調査人数:106人(22歳~49歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/錦織寿恵)

お役立ち情報[PR]