お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

会社でバレずに「大」をする方法4つ

ファナティック

遠慮する必要はない気もしますが、職場の人に「大」をしているところは正直知られたくないですよね! でも、突然の腹痛はどうしても我慢できないもの。そこで今回は、働く女性に会社でバレずに「大」をする方法を聞いてみました。

■音が出るものをフル活用して音を消す

・「音姫を大音量にして、すぐ水を流す。極力ニオイを出さないように注意する」(31歳/情報・IT/技術職)

・「音姫をかけてトイレットペーパーホルダーをカラカラ鳴らす」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「水を流して音を消す」(34歳/情報・IT/技術職)

大をするときのニオイもそうですが、気になるのが音。大を完了するまでには時間がかかってしまうため「静寂な時間」もその分長くなりやすいですよね。この瞬間に「大」をしていることをうまく隠してくれるのが「音姫」や「流水音」。フル活用して、この時間を乗り切りたいところ!

■出たくなるまで我慢して一気に!

・「時間でバレないように出る寸前まで我慢し、トイレに行って一気に出す」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「普通にさっさとすればバレないと思う。すごく時間がかかったらそう思われるかもしれない」(34歳/金融・証券/専門職)

・「流水音を流しながらする。ある程度ためて、一気に力んで出す。時間をかけないことが大切」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

「大」を完了するまでの静寂な時間をなるべく縮めるには、一気に出るまでためておくのも有効なのだそう。あまり我慢しすぎると便秘になってしまう危険もありますが、このコツさえつかんでしまえば、毎日気持ちよく会社で「大」ができそうですよね。

■離れたトイレを使用する

・「自分が利用する階ではないトイレを使用する。予め窓を開けておく」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「なるべくオフィスに遠いお手洗いでするとか、近いコンビニでするとかはします」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

職場の人にトイレでおこもりする姿を見られたくないなら、手近なところで誰にも見つからずに「大」ができるトイレを探しておくのもひとつの方法。特に便秘になりやすい女性は、「大」をするのに時間がかかりやすいもの。タイミングを逃さず、かつ安心して用を足せる場所は確保しておきたいところ!

■ラッシュ時間をずらしてトイレに行く

・「職場の人が仕事に集中している間にこっそりトイレに行く」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「トイレのラッシュ時間帯をずらす」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

トイレの時間帯をずらすのも、職場の人に「大」をしていることがバレにくい方法ですよね。職場によってはこの行動が逆に目立つ場合もありますが、いつどこで何をしていてもあまり見とがめられないような自由な職場なら、これが一番確実かもしれません。

<まとめ>

いつも顔を見て接している職場の人に「大をしていること」がバレるのはやっぱり嫌なもの。便秘を防ぐためにも、これらの方法をうまく活用していつでも安心して「大ができる」環境を整えたいですよね。くれぐれも我慢しすぎにだけはご注意を!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~2016年7月25日
調査人数:112人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]