お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

こんなのズルイよっ……! モテる男性の気遣い4つ

ファナティック

モテる男性は、気遣いができるイメージがありますよね。では、実際にどんな瞬間に女性たちはドキドキさせられているのでしょうか? そこで今回は、「モテる男性の気遣い」について、社会人女性のみなさんの声を聞いてみました。

■エスコートしてくれる!

・「さりげなく道路側を歩いてくれた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「車を降りるときにドアを開けてくれる人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「レストランで椅子を引いてくれると、それだけでキュンとします」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

車道で道路側を歩いてくれたり、車のドアを開けてくれたりと、モテる男性はエスコートが上手なようです。レストランで椅子を引いてくれるなんて、お姫様扱いされているみたいでうれしいですよね。

■会社でキュン死!

・「会社で、なんでもないときにお菓子を差し入れてくれたこと。気遣い上手で感動した」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「仕事で落ち込んだとき、『今日は大丈夫でしたか?』と気にして連絡をくれたこと」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事で手伝ってくれる、または引き受けて早く帰らせてくれる。そんな先輩がいてキュン死にしました」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

職場でも男性の気遣いにキュンとしたことがある人は多いようです。お菓子の差し入れや落ち込んでいるときに連絡をくれるなど、どれもやさしい気遣いばかりで「キュン死」してしまうのも当然かも?

■飲み会での気遣いがうれしい!

・「大勢で飲み会のとき、帰りがけに帰りを心配してくれる」(24歳/その他/事務系専門職)

・「会話の輪から外れたときに自然に振ってくれる。気遣いのできる人だと感心する」(28歳/建設・土木/技術職)

・「みんなで飲んでて話題についていけないとき、ちがうお酒を進めてくれて一緒に話そうと声をかけてくれた」(24歳/金融・証券/営業職)

職場だけではなく、飲み会の席で気遣ってくれる男性がいるとうれしいですよね。帰り道を心配してくれたり、話題についていけないときに声をかけてくれたりと、周囲のことをよく見ている男性はモテるようです。

■さりげないサポートにキュンと来る!

・「歩くスピードを合わせてくれたり、危険から身を守ってくれたりするとき」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「荷物を持つのを手伝ってくれるなど、さりげないサポートがキュンと来る」(32歳/自動車関連/技術職)

・「女性の細かい変化などに気がついて声かけることができる人にキュンとすることが多い」(26歳/その他/その他)

モテる男性は、さりげない気遣いも忘れません。歩くスピードを合わせてくれたり、荷物を持ってくれたりするとそれだけで好印象ですよね。女性のことをよく見ていて、細やかな気遣いができる男性にはキュンとしてしまいます。

<まとめ>

「モテる男性の気遣い」は、どれも「さりげなく」ということがポイントのようです。たとえ荷物を持ってくれても、それを周囲に自慢するような男性はモテないですよね。気遣いができるからモテるのか、モテるから気遣いができるようになるのかはわかりませんが、こんな男性が職場にいたら、それだけで仕事も楽しくなりそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~2016年7月25日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]