お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

脂がヤバい……。不潔すぎる女性の見た目の特徴3選

ファナティック

清潔感というのは、人と接するときの大事なポイント。不潔そうだと思われるだけで、その人の内面までだらしなく思えたり、好感を持てなかったりもしますよね。身だしなみ、マナーのひとつでもある清潔感。今回は、その真逆の「不潔」に思える女性の見た目にはどんな特徴があるのか、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

【見なきゃよかった! 男性がゲンナリする彼女の「すっぴん」3選】

■洋服や持ち物に気を使っていない

・「ずっと同じものを着ているようなときは注意したい」(35歳/不動産/販売職・サービス系)

・「履いている靴が汚い女性。かかとは踏んづけて履くことが多いようなシワやへこみが感じられたりするとショック。化粧やヘアスタイルよりも気になる」(39歳/情報・IT/技術職)

・「服は気をつかっていてとてもさわやかな感じなのに、化粧ポーチとバッグの中身がとても汚かった。整理整頓以前の問題で単純に汚かった」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「普段から服装が乱れていて、下着が見えてしまっている」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

洋服はヨレヨレ、バッグの中身はぐちゃぐちゃ。自分の持ち物に気をつかえない女性は、自分自身がいくらキレイにメイクしていたとしても不潔なイメージに思えてしまうようです。おしゃれというのは清潔さがあってこそなのかも。

■なんだか脂っぽい

・「顔に脂が浮いている。不潔すぎとは思いませんが、そういう体質なら、マメに化粧室に行って対処してほしい」(25歳/運輸・倉庫/その他)

・「汗だらだらで脂ぎっている感じ」(39歳/その他/その他)

・「髪がベタッとしていたとき。髪は目につくところなので」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

暑い季節に汗をかくのは仕方ないにしても、それをそのままにして顔も髪もベタベタしたように見えるというのは不潔な印象になってしまいますよね。汗っかきならこまめにメイク直しをする、汗を拭きとるなどの対策をすることも必要。「暑いから仕方がない」というのは、ただの言い訳にしか思ってもらえなさそうですね。

■メイクが濃い

・「厚化粧。化粧を盛りすぎて顔が変な色になっていることも多く、清潔感がまったく感じられない」(26歳/その他/その他)

・「目のまわりがゴテゴテしたメイク」(36歳/その他/その他)

・「ケバいメイクは清潔には思えない」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ナチュラルメイクが好きという男性は多いですよね。そのため、元の顔がどんな感じなのかわかりにくくなってしまうほどの濃いメイクの女性は男性はドン引きしてしまうかも。メイクが濃いということは肌のアラを隠そうとしているから、といった悪いイメージを持たれてしまうのかもしれませんね。

■まとめ

清潔感がないと思われるのは女性にとってかなりなマイナスポイント。異性としての魅力だけでなく、人と接するときのマナーも身につけていないと思われてしまいそうです。特別なおしゃれをするよりもまずは「清潔感」を意識することが大事。洋服や持ち物、メイクやヘアスタイルなどすべてにおいて、「おしゃれである」ことを意識するよりは「清潔」にしておくよう心がけるようにしてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~12日
調査人数:392人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]