お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

露出が多くなる夏、男性が女性に素肌で触れられるとドキっとしてしまう部位4つ

ファナティック

開放的になる夏は、つい洋服もいつもより露出が多くなってしまうことも多いですよね。普段は見せない素肌を見せていると、異性から素肌にタッチされる機会も増えるもの。社会人みなさんは、どんなパーツを素肌で触られると、ドキッとしてしまいますか?

■腕

・「腕。筋肉を触られることが多いから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「腕。女性につかまれると、汗やにおいがとても気になるので、ドキッとする」(38歳/情報・IT/技術職)

・「腕をソフトタッチされるとドキドキする。一番、感じやすいから」(29歳/金融・証券/営業職)

女性からしても、気軽に触りやすいのは腕かもしれませんよね。相手を呼び止めるときなどに、自然と触れ合うこともありますが、男性はドキドキしているかもしれませんね。

■太もも

・「太もも。なかなか触られる場所じゃないから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「太ももを触られるとドキッとします」(23歳/その他/その他)

・「太もも。緊張するから」(31歳/自動車関連/その他)

体の中でも太ももは、普段なかなか触れるところではないですよね。ですが、座敷などでの飲み会となるとちがってきそうです。となりに座っていると、意外と自然に触れる機会も多いかもしれませんね。

■手

・「手。あまり触れることがない部分だから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「手。手ぐらいしか触られないし、相手から触られるとドキッとする」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「手を握られると好きになる」(23歳/金融・証券/営業職)

男性としては、手はあまり触れられる機会は少ないと考えているようですね。手が触れたときに恥ずかしそうにすると、男性をドキッとさせることもできそうですね。

■首

・「首筋。なぜかドキッとする」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「首筋。相手の体温が敏感に感じられるから」(36歳/建設・土木/技術職)

・「首元。あまり人に触られる場所ではないので、ドキッとしてしまう」(36歳/情報・IT/技術職)

首はよほどのことがなければ、触られることのなさそうな場所ですよね。また、他の部位と比べると感じやすいということもあるので、余計にドキッとしてしまうかもしれませんね。

■まとめ

ほかに「お尻。めったに触ってこないので」(30歳/運輸・倉庫/技術職)や「お尻。死角ですので」(30歳/運輸・倉庫/営業職)といったようにおしりという回答もありました。どのようなシチュエーションであっても、なかなか触りにくいパーツですよね。そういった普段触られることのないパーツほど、男性はドキッとするのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月6日~8月8日
調査人数:111人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]