お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

V字バランス中に“バッ”!! 不意にオナラが出て恥ずかしかったエピソード4選

ファナティック

気を抜いたときに不意にオナラが出てしまうと、とても恥ずかしい思いをしますよね。ごまかすべきなのか、それとも知らんぷりをするべきなのか、判断次第でさらに恥ずかしい思いをすることも。女性のみなさんは、どんなときに恥ずかしい思いをしたことはあるのか聞いてみました。

<不意にオナラが出て恥ずかしい思いをしたエピソード>

■彼といるときに

・「彼氏と話しているときに大笑いしたらオナラが出てしまって一瞬シーンとなった」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼と2人っきりでテレビを見ているときに、オナラが出て恥ずかしかった(ほかの人のふりをすることもできなかったので……)」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「彼氏に膝枕をしていて、急にオナラをしてしまい、彼氏に嗅がれて恥ずかしかった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

彼氏といるときのオナラはやはり恥ずかしいですよね。2人して笑い飛ばせるならいいですが、気まずくなってしまうこともありそうです。

■仕事中に

・「会社でオナラが出そうだと思って我慢しているときに、急に上司に呼ばれて力が入って出てしまった」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「静かな会議中にした」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「打ち合わせ中など。音は出ないのでいいが、ニオイが充満するのが気になる」(30歳/ソフトウェア/その他)

職場の状況にもよりますが、締め切った部屋などの場合、やはりニオイが気になってしまうのではないでしょうか。まじめな場所だけあって、気まずくなってしまいそう。

■運動中に

・「ジムで運動中、刺激でオナラが出てしまったこと」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「スポーツをしていて準備運動のときに」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「ストレッチを兼ねてV字バランスをやっていたら“バッ!!”と出てしまった」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

運動中の場合は、特に力を入れたりすることもあるので、不意にオナラが出てしまうことも多そう。なるべく我慢をしないで、トイレに行っておくのがよさそうです。

■学生のときに

・「体育館に集まっているときに、しかも音つきで出た」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「小学校のころ、全校集会で大きな音のオナラが出てしまった。顔から火が出るほど恥ずかしかったのをいまだに覚えている」(31歳/その他/その他)

・「学校の教室で出てしまった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

大人になってからであれば、周囲の対応も悪くはないので、一瞬の恥ずかしさだけで済みそう。でも、学生のころとなると、どうしても周囲に冷やかされたり、変なあだ名をつけられたりと大変ですよね。

<まとめ>

オナラは我慢していると体にもよくありません。あまり我慢をしていると、急に力を入れたときや、力を抜いたときに出てしまうこともあるので、恥ずかしい思いをしてしまいます。ガスがたまるのは仕方がないのですが、食生活などを改善することで減らすことができるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~2016年8月8日
調査人数:129人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]