お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

男性は「生理について全っ然わかってない」と思うこと4つ

ファナティック

生理中の痛みやイライラは、誰にもわかってもらえないものです。特に男性ともなると、生理のつらさはわかりかねるかもしれませんね。そこで今回は、働く女性のみなさんが「生理について『男は無知すぎる!』と思った瞬間」について、本音を聞いてみました。

■生理痛への理解がない!

・「生理痛のつらさ。『なんで痛いの?』って言われるとイライラする」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「生理痛に関して、理解がない人がたまにいるのでムカつきます。薬を飲んでも効かない人もいるのに」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「生理痛を甘く見ている男性もいると思う。重い人は本当に動けなくなるし死にそうな顔色になるのに」(32歳/自動車関連/技術職)

生理になったときの痛みは、男性には理解できないものです。自分が経験したことがないため、仕方ないかもしれませんが、できれば少し配慮はほしいものですよね。

■不安定になるのをわかって!

・「なんでイライラしてるのって聞いてくる」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「気分にムラがあるのに、わがままと思われること」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「生理前のイライラなど、精神的に不安定になるのを知らない」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

ホルモンバランスの乱れによって、生理前後は気持ちが不安定になりやすいもの。生理前にイライラしていても、男性は理由もわからず困ってしまいますよね。事前に、不安定な気持ちになりやすい時期として、男性に説明しておくのもいいかもしれません。

■血が出るだけだと思っている

・「『ただ血が出るだけだろ?』と思い込んでいたこと」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ただ血が出るだけで体は平気だと思っている人が多すぎる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「生理は血が出るだけではなく、精神的にも肉体的にも普段とまったくちがう状態になることを知らなすぎる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

生理というと、単に血が出るだけと思っている男性も少なくないようですね。生理のせいで女性にいつもとはちがう体調や心の変化が出ていても、男性にはなかなかその仕組みを理解するのが難しいのかもしれません。

■経血の量をわかってない!

・「血液の量をいまいち把握していない気がします。どれだけ出るかわかってないと思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「血がすごい出ること」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「ナプキンをこまめに交換する必要があるとかがわかっていない人が多いと思う。会社とかでも平気で2~3時間の会議があって休憩もとりにくかったりするので、いかがなものかと思う」(30歳/情報・IT/技術職)

男性が想像しているよりもっと、経血の量は多いものです。生理用品を定期的に交換しなくてはならないほど血が出ているのだから、もう少し思いやりの気持ちがほしいというのが、女性の正直な本音のようです。

<まとめ>

男性だから生理についてあまりくわしくないのは仕方ないかもしれませんが、大人の男性ならば、ある程度の生理の知識ぐらいは頭に入れておいてほしいですよね。とはいえ、あまり気を遣われすぎても、こちらも気を遣ってしまうもの。ほどほどに理解してくれているくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
調査日時:2016年5月6日~2016年5月10日
調査人数:157人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]