お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

胸小さくてゴメンね! 彼に指摘されて恥ずかしかったカラダの特徴4つ

ファナティック

彼の前ではいつでも完璧ボディでいたいと思うもの。そう思っていても、実際に完璧なスタイルのカラダになるのは、なかなか簡単ではないですよね。そこで今回は、彼に指摘されて恥ずかしかったカラダの特徴を、働く女性たちに聞きました。

<彼に指摘されて恥ずかしかったカラダの特徴>

■おなかのお肉

・「おなかが三段腹になっている。たしかにそのときはそうだったから。今は毎日腹筋しています」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「おなかの肉。隠しておきたいから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「出ているおなか。気にしているぶんちょっと恥ずかしかった」(33歳/不動産/専門職)

おなかのお肉を気にしている女性も多いのではないでしょうか。普段から気にして隠すようにしているのに、ハッキリ言われてしまうと恥ずかしいですよね。

■毛深いところ

・「背中の毛かけっこう生えていて、そこを指摘されて恥ずかしかった。見えないので処理していなかったから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「毛深さ。背中が野獣みたいに濃いから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「体毛が濃いこと。男の人並みに脚のムダ毛が濃いので、恥ずかしかった」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

毎日のムダ毛処理は、本当に大変ですよね。しっかり全身処理しているつもりでも、自分では見えない部分は処理しきれないもの。彼にも見て見ぬフリをしてほしいものです。

■胸のこと

・「おっぱいが小さいこと。気にしてるからショック」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「胸が小さいこと。Aカップのブラでも余っているのを見られてしまった」(30歳/その他/その他)

・「胸のこと。気にしてるし、ほかの男性もそのように見てるのかなと思うと恥ずかしい」(26歳/その他/その他)

胸のサイズに自信がないと、あまりそこの話題には触れられたくないもの。デリカシーに欠けた言葉で傷ついてしまう女性もいるようです。

■二の腕

・「二の腕のぷるぷる」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「二の腕がぷにぷになこと」(32歳/自動車関連/技術職)

・「二の腕の肉をよくつままれるのが、恥ずかしい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

体の中でも、特に鍛えにくいのが二の腕ではないでしょうか。体の他の部分は痩せることができても、なかなか二の腕は落ちにくいですよね。

<まとめ>

彼からハッキリカラダの気にしている部分を指摘されると、とても恥ずかしくなってしまいますよね。ボディケアをしていても、どうしてもキレイになりにくい部分というのは出てくるもの。ストレッチやエクササイズを取り入れて、美しいカラダを手に入れたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月26日~2016年8月2日
調査人数:108人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]