お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ゲェェェ~萎えるわ……。彼女と「一緒のお風呂」で幻滅したこと

ファナティック

彼氏とお泊まりデートをしたときに、一緒にお風呂をせがまれることってありますよね。自分のスタイルに自信があれば、堂々と入れるかもしれませんが、なかなかそうもいかない人も多いかもしれませんね。そこで今回は、彼女と一緒のお風呂で幻滅したことについて、働く男性にこっそりカミングアウトしてもらいました。

■お腹

・「お腹のお肉が垂れている」(37歳/運輸・倉庫/その他)

・「腹と胸が一緒ぐらいあったとき」(38歳/その他/専門職)

・「お腹が出ていた」(32歳/建設・土木/技術職)

普段は隠せていても、お風呂だと隠せないことも多いですよね。着衣の状態では気づかなくても、裸になると思ったよりもお腹が出ていたということもありそうです。

■ムダ毛

・「毛深すぎる。毛深いことは体質上仕方がないので、せめてケアしてほしい」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「ムダ毛処理がまったくできていない」(26歳/その他/その他)

・「ムダ毛の手入れを一切していなかった」(36歳/その他/その他)

普段は多少サボっていても問題ないですが、裸になることがあれば、やはりムダ毛の処理はしておく必要がありますよね。ムダ毛がいいという男性もいますが、多くの男性はムダ毛は処理しておいてほしいと思っているのではないでしょうか。

■胸

・「胸が垂れていた」(36歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「胸が小さい」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「胸の形が悪い」(33歳/その他/技術職)

いくらブラでごまかせたとしても、そのブラを外してしまえば、本来の胸の大きさはわかってしまいますよね。大きさに関してはどうしようもないかもしれませんが、形は体操やストレッチでいい状態をキープできるのかもしれません。

■洗い方

・「体の洗い方が雑」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「洗い方など子どもっぽすぎる」(39歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「体を洗わずに湯船につかる」(37歳/その他/事務系専門職)

一緒にお風呂に入ることで、いろんなことに気がつきますよね。体の洗い方なども、自分では普通だと思っていたことが、実はそうではなかったということもありそうです。

■まとめ

いつもはわからないことでも、一緒にお風呂に入ることでいろんなことがわかってしまうことも。ムダ毛の処理や自分磨きは、なるべくサボらないようにしておいたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月2日~3日
調査人数:118人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]