お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

きゃっ! 女子がお風呂でこっそりやっているデリケートゾーンのケア3つ

ファナティック

見た目をキレイにすることも大切ですが、見えない部分をケアしてあげることも大事ですよね。人には言えない部分も、なるべくしっかりキレイにするように心がけたいものです。そこで今回は、お風呂でこっそりやっているデリケートゾーンのケアについて、女性のみなさんに教えてもらいました。

■泡で洗う

・「おもいきり泡立てる。汚れやすい部分なので気をつけている」(28歳/建設・土木/技術職)

・「泡でふわふわにして洗う」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「泡でやさしく洗う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

デリケートな部分だけあって、なるべく傷つけないよう、きれいに洗いたいものですよね。しっかり泡立ててやさしく洗ってあげるのがいいかもしれませんね。

■ムダ毛を処理する

・「こっそりとアンダーヘアの処理をしています」(32歳/その他/その他)

・「一生懸命かみそりで剃り残しのないように剃っている」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「専用のシェーバーで毛をカットしている。毛の量を減らしたいから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

デリケートゾーンのムダ毛処理は、やはりお風呂でする人も多いようですね。泡を使うことで、肌への負担を減らすことができそうです。

■専用の石けんで洗う

・「専用ソープできれいに洗う」(27歳/金融・証券/営業職)

・「デリケートゾーン専用石けんを使っている」(29歳/その他/その他)

・「デリケートゾーン用の石けんを使っている」(24歳/小売店/事務系専門職)

最近ではデリケートゾーン専用石けんも販売されているので、それを利用している人も多いようですね。通常の石けんでは刺激が強い場合もあるので、専用石けんを使うとより効果的にケアできそうですよね。

<まとめ>

お風呂の中は自分ひとりの空間になるため、ゆっくりデリケートゾーンのケアをすることもできますよね。ニオイケアはもちろんのこと、ムダ毛処理をする人も多いようです。汚れたままにしておくと悪臭の元になってしまうこともあるので、毎日清潔にするよう心がけてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~2016年7月20日
調査人数:128人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]