お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

やだっ……! 彼に知られて恥ずかしかった「カラダの秘密」16

彼との仲が親密になってくると、カラダの隅々まで見られてしまうし、隠しておきたい秘密がばれてしまうことも。今回は、女性たちに、彼に知られて恥ずかしかった「カラダの秘密」について聞いてみました。

■胸

・「胸が小さいこと」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「胸の大きさがちがう」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「片方の胸が乳首が入り込んでいるので、それを知られてしまう時は毎回恥ずかしいです」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「乳首が黒い」(26歳/学校・教育関連/その他)

女性のカラダの悩みの中でももっとも多い「胸」に関するあれこれ。サイズから、乳首の色や陥没までさまざまあるようです。男性が好きなパーツでもあるだけに、悩みが深くなってしまうのかもしれませんね。

■おなか

・「おなかが出ていること。見られて恥ずかしかったので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

おなかまわりに関してはやっぱり、ぽっこりがお悩みのよう。姿勢が悪かったり、運動不足だったりすると、どんどんおなかが出てしまいます。くびれを期待する男性にガッカリされるのが悲しいですよね。

■おしり

・「おしりに小さいほくろがあること」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「おしりに肉割れがあるのが見られて恥ずかしい」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

おしりの悩みの人それぞれ。肉割れはなんとしても隠したいところですが、ほくろはセクシーで彼も興奮しちゃいそうです。

■体質

・「おならがすぐに出てしまうこと」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「ゲップが出やすい体質」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

体質だから仕方ないとはいえ、おならやゲップは女性としては彼には見せたくない部分。ふいに出てしまったときの恥ずかしさといったら! 想像するだけで赤面ものです。

■毛

・「おしりにも毛が生えていること。でも生えてるのが普通だし、好きな人のなら気にしないと言ってくれたので安心できた」(27歳/金融・証券/営業職)

・「おへそのまわりにうっすら毛が生えていたことです。剃りました」(24歳/金融・証券/営業職)

・「乳首に毛が少しはえていること」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「背中の毛が濃い。毛が薄い彼だったので、余計にびっくりされた」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

毛のない女性はいないものの、毛が生えている場所によっては隠したくなる女性もいるよう。おしりや乳首、背中など、処理しにくい箇所はつい見落としがちで、彼に指摘されるとつらいですよね。

■怪我・傷跡

・「火傷の跡があるので、それを言うときに抵抗があった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「腕に痣がある。生まれたときから痣があって少し目立つので恥ずかしかった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「お腹に手術の跡があること。でも何も責めたりしなかった」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

怪我や傷跡、痣などは、自分としても治すことのできないもの。それを彼が大きな心で「気にしないよ」なんて言ってくれると、ますます彼のことを好きになってしまいそうですよね。

■まとめ

多くの女性には、何かしらカラダのコンプレックスがあるものです。ただ、自分が思っているほど彼は気にしていない可能性があるので、あまり深く考えないのが一番。バレたとしても、それをやさしく認めてくれる彼なら、それはあなたのことを心から愛している証拠ですよ。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月10日~7月18日
調査人数:117人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]