お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

恋人はしょせん“●●する相手”? 既婚者が教える「恋人」と「夫婦」の違い5

フォルサ

女性ならば誰でも、大好きな恋人との結婚を夢見るものです。でも、恋愛と結婚とは別物という話もよく耳にしますよね。恋愛結婚よりも、お見合い結婚のほうが、離婚率が低いともいいます。実際のところはどうなんでしょうか? 恋人と夫婦の違いについて20代から30代の既婚男女にきいてみました。

■財布が一緒になる

・「恋人は お互い仕事して愛を育む夫婦は 基本 旦那が仕事して 家族を守る」(36歳男性/ 建設・土木/技術職)

・「お金の管理をするところ」(36歳男性/食品・飲料/営業職)

・「家計をともにすること」(38歳女性/その他/その他)

・「財布が一緒になる。2人の関係よりも、生活や子どものことが優先になる」(38歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)

共稼ぎで別々に財布を管理しているというケースもありますが、大抵はどちらかまとめてどちらかが管理します。恋人時代では、ありえないのので、わかりやすい違いですね。

■気持ちの違い

・「恋人は一時の盛り上がり。夫婦は楽しく一生楽しく過ごして行けるように継続させていく」(34歳男性/その他 その他)

・「恋人はときめきがあり、夫婦は運命共同体」(38歳男性/電力・ガス・石油/技術職)

・「自分の何が犠牲になっても、守る価値があるのが夫婦」(35歳男性/自動車関連/営業職)

・「夫婦は一緒にいても安心感のある人。恋人はドキドキする相手」(39歳女性/小売店/販売職・サービス)系

・「恋人は常に2人で楽しむことを考えて。夫婦はつらいことや悲しいことがあっても2人で乗り越えて一生添い遂げる覚悟でいる」(37歳女性/医療・福祉/その他)

恋人は刺激で、夫婦は安定という声が多く聞かれました。夫婦はわざわざ特別なことをしなくても、相手を信用していられる関係ということでしょう。

■家族になること

・「相手の家がかかわるかどうか」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「ひとつの家に帰る」(35歳女性/その他/その他)

・「家族が増えて、愛情を1人だけに注げなくなる」(30歳女性/その他/その他)

女性にだけ聞かれた声です。パートナーの家族に入るという気持ちからでしょうか。男性より、より家族の存在が気にかかりますね。また、子どもの存在が見える意見もありました。

■責任がかかる

・「夫婦は法律の縛りがある。恋人は自由」(38歳男性/その他/事務系専門職)

・「嫌いでも簡単に離れられない」(27歳男性/ 情報・IT/技術職)

・「別れるのに責任がつくことです」(36歳女性/その他/その他)

・「夫婦は子どもに対してやそれぞれの両親であるとか、何らかの責任を持つ」(38歳女性/その他/その他)

パートナーや子どもに対しての責任があるか、ないかです。恋人どうしでも、まったく無関心ではないとは思いますが、相手に対しての責任の重さが変わるということでしょう。家族や友人、職場などにも公認されているかいないかという声もありました。恋人とはちがうかもしれませんが、公にできない関係でも不可能ではないですからね。

■13の名言!!

思わずなるほどと感心してしまった回答がたくさんありましたので、できるだけ挙げておきます。結婚生活を続けてきた経験者ならではの深い言葉です。

・「恋人は刺激、夫婦は空気」(39歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「恋人は情熱、夫婦は冷静」(38歳男性/ その他 /その他)

・「恋人はいたわるもの、夫婦は戦友」(37歳 男性/建設・土木/技術職)

・「子どものことが一番になることが夫婦、恋人は相手が一番」(39歳男性/医療・福祉/専門職)

・「恋人はゲーム、夫婦は義務」(34歳男性/その他/専門職)

・「恋人はドキドキ、夫婦は信頼」(33歳女性/その他/その他)

・「夫婦は我慢、絶望」(39歳女性/ その他 /その他)

・「恋人は常に新しいことをしてどう楽しむか、夫婦は毎日同じ繰り返しをどう楽しむか」(37歳女性/その他/ その他)

・「愛情から情だけになる」(36歳 女性/その他/ その他)

・「夫婦は運命共同体だけど、恋人はそうなれるか道かを見極める期間」(33歳女性/その他/その他)

・「恋人は、一番近い他人。夫婦は、一番の味方」(29歳女性/その他/その他)

・「恋人は一時の安らぎ、夫婦は一生の安らぎ」(30歳女性/電機/その他)

・「恋人は2人で夢を見れる、夫婦は現実を突きつけられる」( 39歳女性/その他/その他)

■まとめ

恋人に求めるものは「ときめき」で、夫婦がお互いに求めるものは「安心感」のようです。現実的に夫婦になると、生活をしていく上のお金の共有と法的な責任がともないます。理想はずっと恋人のような愛情を感じたまま、お互いを信頼しつつ一生寄り添って生きていける関係が築ければいいのですが、口でいうほど簡単ではありませんね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月7日~7月9日
調査人数:412人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]