お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

そんな大股で!? 彼女と一緒にお風呂に入ってドン引きしたこと3つ

ファナティック

カップルでお風呂に入るというのは、コミュニケーションを取るためのひとつの方法でもありますよね。すべてを見られてしまうという恥ずかしさはあるものの、それができるのも仲よしな証拠。ただ、一緒にお風呂に入ったことで彼にドン引きされることも。今回は、彼女とお風呂に入ったとき何にドン引きしたのか男性たちに聞いてみました。

<彼女と一緒にお風呂に入ってドン引きしたこと>

■恥じらいがなかった

・「大股で股間を洗い出したときは引いた。もう少し気を使ってもいいと思う」(24歳/商社・卸/営業職)

・「初めて一緒にお風呂に入ったとき、私が体を洗っているときものすごくガン見されていた。洗っている一部始終をずーっと見ていてあとからガン見していた理由を聞いたが教えてくれなかった」(25歳/その他/その他)

・「恥じらいがなさすぎる」(38歳/その他/その他)

お風呂で裸になるのは当然のことですが、あまりにも恥じらいがないというのもドン引きしてしまうよう。彼が一緒にいるということを忘れず、ひとりで入るときとはちがって少しくらい恥じらいを持つことが必要です。

■お風呂の使い方

・「温泉に行ったとき、体を洗わずに入浴しようとしたのを見て、思わず止めました」(38歳/自動車関連/その他)

・「長風呂で2時間近く出ようとしなかった」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「体の泡を完全に落としていないのに湯船に入ってくる」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

湯船に入る前に体を洗うのか、お湯で流すだけなのかなど、お風呂に入る手順は人それぞれ。自分なりに慣れた方法が常識だと思いがちですが、人にとっては非常識になることも。女性の長風呂に耐えられない男性もいるようなので、ゆっくり入浴するのはひとりのときだけにしておいたほうがよさそうです。

■ムダ毛や体形が気になった

・「脇毛が生えていた」(24歳/運輸・倉庫/その他)

・「おなかの肉がすごかった」(26歳/その他/その他)

・「胸が思ったよりも小さかった」(35歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「すっぴんが全然ちがった」(24歳/建設・土木/技術職)

体もお顔も隠すことができない入浴中。彼女の裸を見られることに期待していた男性も多そうですが、体形やムダ毛処理の甘さが気になってしまったということも。彼とお風呂に入ることになりそうなら、せめてムダ毛の処理は完璧に済ませておきたいですね。

<まとめ>

お風呂に入るときくらいはリラックスしたいと思ってしまいますが、彼が一緒だと完全に気を抜くことはできませんよね。彼女とお風呂でイチャイチャしたいと思っている男性は多そうなので、そのテンションを下げてしまわないためにも最低限の恥じらいを忘れないでいることも大事です。お風呂タイムが2人にとっての最高のコミュニケーションになるように、お互いに気遣いをすることは必要ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~2016年8月4日
調査人数:397人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]