お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

美意識はココにあらわれる!? 同性目線で「一番きびしくチェックする身だしなみのポイント」4つ

ファナティック

同性同士だからこそ、相手の「身だしなみ」が気になってきびしくチェックしてしまうこともありますよね。では、同性目線で気になる「女性の身だしなみのポイント」って? アンケートで聞いてみました。

【女子力急上昇!? あなたに似合う“自分磨き”診断】

■髪

・「ヘアスタイル。寝癖の有無や傷み具合で、その人の美意識がわかるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「髪。きちんと染めるなら染めろと思う。プリンになっていると見苦しい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ヘアスタイルを整えるのはもちろんのこと、髪質にまで気を配るのが女性たちの鉄則です。カラーやパーマを繰り返した髪はダメージも大きいので、しっかりとしたケアが大事です。

■肌

・「肌がキレイかどうか。私生活がなんとなくわかる」(32歳/金融・証券/専門職)

・「肌の状態。だらしない人ほど汚い」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

向き合って会話をしているときに、つい肌をチェックしてしまう……という人も少なくなさそう。女性同士だからこそ、「メイクの下の肌の状態」まで理解できてしまうもの。お互いさまとはいえ、そのきびしい目線が少し怖い!?

■ムダ毛

・「ムダ毛処理。自分もこれくらいに見えてるのかなとか思っちゃう」(29歳/その他/専門職)

・「顔のムダ毛のチェックはしちゃいます。鼻の下の毛を抜いたり剃ったりすると思うのですが、剃っているためか、青ヒゲみたいに青っぽくなった人を見ると言ってあげたくなります」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ムダ毛処理。腕がチクチクしていたり、眉もナチュラルっぽく見えてボサボサだったりするのはどうかと思う」(31歳/その他/事務系専門職)

手や足やワキなどを晒すとき、どんなにキレイに処理したつもりでも、人の目線が気になる方は多いはずです。「自分ももし、こんなふうに見られていたら……」という意識で、ついチェックしてしまうのでしょう。

■服

・「服のシワ。シワシワのアイロンをかけていないシャツを着ているとダメだなと思ってしまう」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「服装のシワ。面積も広いし、目につきやすいから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

大人の女性であれば、そろそろ服の状態にまで気を配りたいところ。ヨレヨレ・シワシワの状態だとなんとなくだらしない印象になってしまいます。ほんの少しの努力で改善できるポイントですから、ぜひセルフチェックはお忘れなく。

■まとめ

きびしい同性チェックを乗り越えられたら、きっと異性ウケだって期待できる!? 自分なら、どんなポイントが気になるのか。お出かけ前は、客観的にチェックしてみることで、よりステキな女性へと近づけるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月3日~9日
調査人数:117人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]