お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メンタル

見たくないんだけど? イラッとするSNS投稿4つ

ファナティック

SNSは、現代に欠かせなくなってきたものではないでしょうか。自分の記録用に利用している人もいれば、友達や仲間とのコミュニケーションツールとして利用する人もいますよね。そんなSNSの投稿を見て、イラッとした経験のある女性も多いのでは? 働く女性の本音を聞いてみました。

<イラッとするSNS投稿>

■自撮り画像

・「自撮りのオンパレード。見ててナルシシストぶりに引いてしまう」(33歳/不動産/専門職)

・「自撮りばかり載せる人。そんなにあなたを見たい人はいない、と思ってしまう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「すっぴんという自撮り。かわいいと思っているから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

自撮りが流行っているとはいえ、さすがにSNSにアップするのは考えてほしいものですよね。みんなが自分の顔を見たいと思っているとは限りません。

■リア充アピール

・「リア充自慢。ホントかよと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「リア充アピールが強すぎる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「自分のリア充自慢。本当のリア充はそんなにSNSをアップする時間はないから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

あまりにもリア充アピールされすぎると、少しうさんくさくも感じますよね。本当に現実世界で充実した生活を送れているのなら、SNSを利用する時間なんてなさそうです。

■ラブラブ写真

・「自分と彼氏、旦那さんとのラブラブ投稿。人に見せなくていいと思うから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「恋人をチラ見せする写真」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「彼とのラブラブ写真」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

彼とどれほどうまくいっていたとしても、ラブラブ画像をアップするのは勘弁してほしいという声が。「2人だけの秘密にしておけばいいのでは?」と思う人も多そうです。

■食事内容

・「どうでもいい、食べたもののたくさんの画像と報告は別にそんなことまで細かく知りたくはないと思う」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「食事内容のアップ。誰もあなたが食べたものに興味ないから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「食事風景。そんなに食べ物写してどうするんだって思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

最近では食べ物系のサイトやブログに人気が高まっているせいか、SNSにも食事のことばかりアップする人もいますよね。正直、あまり他人の食生活まで興味ないと思っている人も多いかもしれません。

<まとめ>

メッセージや画像を簡単にアップできるのがSNSの楽しいところですが、あまりにもハマりすぎてしまうと、アップしないと気が済まなくなってしまうことも。いろいろな人が見るSNSなので、よく思わない人もいることを理解した上で利用するのがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月26日~2016年8月2日
調査人数:108人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]