お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

もうっ、遊んでないのに……! 黒ずんでいると「嫌」なカラダのパーツTOP5

ファナティック

全身キレイでいたいというのは女性なら誰もが思うこと。ですが、黒ずんでいるパーツがあると落ち込んでしまいますよね。そこで今回は、女性のみなさんに「黒ずみ」にまつわるこんな質問をしてみました。

【乳首の色が濃いのは、若さのしるし!? 黒ずみのメカニズムを医師に聞いた】

Q.黒ずんでいると「嫌だな」と思うカラダのパーツは?

第1位「ワキ」……27.4%
第2位「乳首」……26.5%
第3位「デリケートゾーン」……19.7%
第4位「ヒジ」……11.1%
第4位「ヒザ」……11.1%
※単一回答式・6位以下は省略。

■第1位「ワキ」

・「ノースリーブを着たときに、ワキが黒ずんでいると、腕を上げるのが恥ずかしいから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「意外と目につくところなので、知らない人からも引かれそう」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

あまり注目されたくない部位ですが、袖のない服を着ているときなど、自然と目に入ってしまうことも。ムダ毛処理をしていても黒ずみが目立つと困ってしまいますよね……。

■第2位「乳首」

・「女性として、黒ずんでいるとテンションが下がるところなので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「普段は見せない部分だから、見られたときにガッカリされたくない」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

普段は見えない部分だからこそ、キレイな状態でいたい! と思うのが乳首。黒ずみで悩んでいても、場所が場所だけになかなか相談ができないのも困ったところです。

■第3位「デリケートゾーン」

・「遊んでる感じに見られるから」(23歳/その他/その他)

・「どうしても擦れる回数がほかより多いので仕方がないと思うが、やはりキレイなほうがいいと思うから」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

乳首と同じく、非常にデリケートな部位だからこそ、その色まで気になってしまうもの。下着などの摩擦で黒ずみが悪化してしまうこともあるので、締め付けすぎない下着を選ぶとよさそうです。

■第4位「ヒジ」「ヒザ」

・「ヒジ。服で隠すことができない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「ヒザ。仕事においてヒザをついたりしなければいけないことが多く、短めのスカートをはいたときに素足だと目立つので」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

半袖の時期は、完全にヒジを覆い隠すのは難しいものです。他人からは目につきやすくても、自分ではチェックしづらいポイントだからこそ、気にかけておきたいものですね。ヒジと同じく、人目に触れる機会が多いヒザは、外部からの刺激も多く受ける場所。黒ずみだけではなく、ガサガサしているとちょっと残念。しっかりケアを心がけて。

<まとめ>

1位は「ワキ」という結果になりました! また、目につきやすいパーツだけでなく、普段は見えない部分が気になるという女性は多いみたい。全身黒ずみゼロの肌に近づくために、まずは自分の気になるポイントからケアするよう意識したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月3日~8月9日
調査人数:117人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]