お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

潔癖症とキレイ好きのちがい4つ

ファナティック

まわりに不快感を与えるほど、不潔な人とはお付き合いしたくないですが、あまりにもキレイ好きすぎるのも、めんどうに感じますよね。いわゆる潔癖症と言われますが、キレイ好きとどんなちがいがあるのでしょうか? そこで今回は働く女性に、潔癖症とキレイ好きのちがいについて、本音を語ってもらいました。

<潔癖症とキレイ好きのちがい>

■病的かどうか

・「潔癖症は病的。キレイ好きは、清潔と言うよりも、片付いている印象」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「潔癖症は病的な感じで度が超えてる。除菌とか消臭とかまでこだわりそう。『もういいんじゃない?』とまわりが引きはじめると、キレイ好きを超えてしまうんだと思う」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「潔癖症は病的なぐらい度が過ぎてること。キレイ好きはただ単純にキレイに掃除するだけ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

潔癖症の人というのは、周囲から見るとやはり行きすぎというイメージがありそうですよね。潔癖「症」とつきますから、やはり病的であることも考えられそう。

■他人に厳しいかどうか

・「潔癖症は他人には厳しく、キレイ好きは自分に厳しいと思います」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「潔癖症はそうでない人を否定してくる。キレイ好きはそうでない人もいるよねっていうスタンスでいる」(32歳/自動車関連/技術職)

・「潔癖症は自分のルールが絶対。不衛生を受け入れられない。キレイ好きはちょっと汚いと片付けてくれる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

キレイ好きな人は、自分でキレイにするのが好きで、他人に対して押しつけることはないイメージという声も。一方、潔癖症の人は周囲の人に対して、同じようにキレイにすることを求めてくることが多いイメージなのだとか。潔癖症の人も悪気があってキレイにしているわけではないので、この意見はショックを受けてしまうかも……。

■まわりを不快にさせるかどうか

・「まわりに不快感を与えるかどうか」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「潔癖症は人を不快にさせることがある」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「他人に不快感を持たせないのがキレイ好き」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

キレイ好きであるということは悪いことではないですよね。むしろいいことです。ですが、それが行きすぎてしまうと、周囲からもあまりよくは思われないことも。人によってキレイだと感じる度合いがちがうので、お互いわかりあえないのかもしれません。

■他人に求めるかどうか

・「潔癖症は相手の行動も気になって、いろいろ要求してしまう。キレイ好きは汚れたらキレイにするという妥協ができている」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「他人に強要するかいなか。潔癖症は他人の行動も許せなそうだから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「潔癖症は相手の行動まで干渉する」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

キレイ好きの場合、自分の意志で片付けたり掃除したりしますよね。潔癖症の場合、それを周囲の人にも求めてしまうため、まわりがうんざりしてしまうのかもしれません。

<まとめ>

片付けたり掃除をしたりするのが好きというのは、日常の生活においては必要なことですよね。しかし、度が過ぎた潔癖症だと、不衛生なものはすべてNGとなってしまい、周囲からも煙たがられることもあるよう。度合いはむずかしいですが、何ごともやりすぎないのがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月26日~2016年8月2日
調査人数:108人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]