お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

くっさ、マジくっさ! 職場に出現した「くさい同僚」エピ5選

ファナティック

開放的な夏! それと共にやってくるのが、気になるニオイの季節です。汗や体臭など……冬には気にならなかった同僚のニオイに、「う……っ!」となった経験はありませんか? 働く女性たちの周囲の「臭い同僚」について、詳しいエピソードを聞いてみました。

■口臭

・「内臓が弱ってる感じの口臭が感じられたが、上司でもあり、職場の空気を重くしたくなかったので、指摘はできなかった」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「顔はイケメンなのに、会話をするときの口臭がくさくて、そばに寄りたくない上司がいる」(26歳/自動車関連/技術職)

ニオイトラブルの定番といえば、口臭です。他人の口臭が気になった経験がある方は、非常に多いのではないでしょうか。一度こんな印象を持ってしまうと、挽回は難しいもの。毎日きちんとケアしたいですね。

■汗のニオイ

・「いつも汗くさい人がいて、髪の毛も整髪料かと思ったら脂でギトギトしているだけだった。お風呂が嫌いらしいけど、最低限のマナーとして入ってほしい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「営業さんは汗をかいて帰って来るのでくさい」(24歳/不動産/事務系専門職)

夏特有の汗臭は、ムワッとした嫌なニオイです。「汗をかくな」とは言えませんが、デオドラントシートや制汗剤、着替えなども上手に活用して対策していただきたいものです。

■ワキガ

・「後輩にワキガの子がいて、女の子でとてもまじめで優しくていい子なのですが、年中ワキガでくさくていつも鼻をそむけてしまいました」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

体質だから仕方がない……と思われることも多いワキガですが、近年では多くの治療法が用意されています。医師の診断の下で適切な治療を受けることで、自身の悩みも軽くなることでしょう。

■加齢臭

・「おじさん社員で、事務所に入ってくると少し離れたところでもその人がきたときにいつも同じニオイがする」(24歳/その他/事務系専門職)

・「加齢臭のニオイがきついおっさんの同僚や上司。鼻につくようなすえたニオイが強烈で近づくのも嫌なんだけど、面と向かって嫌な態度できないし、愛想笑いしてやり過ごすしかないのでほんと苦痛」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

中高年男性に多いと言われている加齢臭ですが、実は女性も要注意です。食生活やストレスなど、ちょっとしたことが危険なニオイの原因となることも……。規則正しい生活と、毎日念入りに首や襟足、耳の後ろなどを洗うことで対策できます。

■生活習慣臭

・「タバコくさい上司は多い。若い社員でもわりとニオうことがあるのでちょっと近づけないときがある」(28歳/建設・土木/技術職)

・「香水と使用している化粧品のニオイと服の柔軟剤のニオイが全くマッチしてなくて、ものすごいことになっている人がいる」(32歳/自動車関連/技術職)

・「アルコール中毒かってくらいお酒好きで、毎日お酒が残ったまま出社するので、朝話しかけられるとこっちが酔っぱらいそうなほどくさい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

日々の生活習慣が、ニオイの元となるパターンもあるよう。自分にとってはいい香りでも、他人にとってはどうなのか。冷静に判断できないときには、第三者の意見を求めるのもオススメです。

■まとめ

「今まで何人か遭遇したが、本人たちにはもれなく自覚がない。だから、そういう話になってもみんなと一緒に『くさい人いるよね~』とか言ってる」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)という意見が示す通り、本人に自覚がなく、また周囲も指摘しづらいからこそ、「放置」にならざるを得ないのでしょう。特に夏場は、汗をかきやすい季節です。「もしかして自分も……!?」という意識でケアした方が良さそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]