お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ずっと●●を攻められるとダメ……女性が彼とのイチャイチャで冷めてしまう瞬間

ファナティック

彼と2人きりでイチャイチャしている時間は、とても幸せなひとときですよね。でもときには、ちょっとしたことで冷めてしまうこともあるようです。どんな瞬間に冷めてしまうのか、社会人女性の皆さんに意見を聞いてみました。

■口臭や鼻毛が見えたとき

・「口のニオイが気になったとき。どうしても冷めてしまいます」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「彼氏がにんにくくさいときや鼻毛が出ているときはそうなります」(24歳/金融・証券/営業職)

・「イチャイチャしているときに鼻毛が見えるとかなり冷めてしまいます」(32歳/その他/その他)

イチャイチャしているときは密着しているので、普段よりも口臭や鼻毛が気になります。特に鼻毛はガッカリ感があるので、彼には普段からお手入れをしてもらいたいですよね。

■何度も同じことをされるとき

・「ずっと同じところばかり攻めてくるとき。飽きる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼に何度も同じことをされると『もういいよ』って思う」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「彼のキスが長いとき。飽きてしまって別のこと考えている」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

ずっと同じところを触られたり、キスが異常に長いとき、飽きてきて冷めてしまう女性は多いようです。「もういいよ」と口に出して言えないのがツライところですよね。

■過剰に甘えてきたとき

・「何か想像以上にベタベタしてきたとき」(27歳/不動産/販売職・サービス系)

・「彼氏が過剰に甘えてきたとき。子供かと思うから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼からのスキンシップが正直過剰で、うっとうしく思えたとき。やたらとベタベタ抱きつかれた日は夢にまで出てきた」(31歳/その他/その他)

イチャイチャしているとき、2人の間に温度差があると、彼が甘えてくるのがうっとうしく感じることも。急にベタベタと甘えられると「子どもみたい」と冷めてしまうこともありますよね。

■現実に戻ったとき

・「ふと現実に戻ったとき、例えば仕事のことを思い出したとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「また仕事や家事に戻る現実。時間がもったいない感じがしたとき」(29歳/その他/専門職)

・「明日の仕事のことを考えてしまうと、冷静になってしまい冷めてしまうことがある」(28歳/ソフトウェア/技術職)

ふと「明日は朝から打ち合わせでだった」など、仕事や家事のことを思い出して現実に戻ると、イチャイチャ気分も冷めてしまいますよね。「早く帰りたい」と思う人も多いのでは?

■まとめ

彼とのイチャイチャで「冷めてしまう瞬間」として、口臭がきつかったり鼻毛が見えたり、ふと現実に戻ったときなど、さまざまな意見が寄せられました。イチャイチャ中でも、意外と冷静に見ている女性は多いようです。あなたにはこんな瞬間、ありませんか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数117件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]