お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

下着を履かない!? お尻におできができないよう心がけていること4選

ファナティック

お尻にできものができると、座るときに痛みを伴うこともあるので、とても厄介ですよね。いろいろと気をつけて、対処している人も多いかもしれません。そこで今回は、女性のみなさんにお尻におできができないようにするために気をつけていることについて聞いてみました。

【あなたにぴったりのモテボディ作りは? 目指せ、愛されボディ診断】

■清潔にする

・「清潔に保つ。乾燥しないようにする」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「清潔にすること」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「なるべく清潔にする」(32歳/金融・証券/専門職)

常に清潔にすることを心がけ、おできができるのを防いでいるという意見が寄せられました。実際に効果があるかどうかはおいておいて、清潔に保つのはいいことです。

■ムレないように

・「ムレさせないようにするといいです」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ムレないようなレースのパンツにする」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「家に帰ったら、なるべく下着を履かないでムレないようにする」(28歳/建設・土木/技術職)

お尻は常に下着や洋服で覆われているため、ムレやすい状況になっていますよね。下着はなるべく通気性のいいものを選ぶなど、工夫したいところ。

■キレイに洗う

・「毎日お風呂でちゃんと洗い、清潔にする」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「なるべくキレイに洗うようにしている」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お風呂でしっかり洗う」(26歳/医療・福祉/専門職)

おできを作らないためには、やはり毎日キレイに洗うことは不可欠かもしれません。椅子に腰かけて座りながら体を洗う人は、意外とお尻を洗いそびれているかも!? しっかり立ち上がって、お尻まわりもしっかり洗いたいですね。

■座り方に気をつける

・「座りっぱなしにならないように、定期的に立つようにしている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「固いところに長く座らない」(32歳/その他/その他)

・「骨盤クッションみたいなのを敷くようにしたら一切できなくなりました」(33歳/その他/クリエイティブ職)

デスクワークだと、どうしても同じポーズで座ったままになり、お尻に負担がかかってしまうもの。クッションに工夫をしてみたり、一定時間ごとに立ち上がるようにするなど、対策をしたいですね。

■まとめ

お尻にできものができたとき、すべてが「おでき」とは限らないので、心配なときはまず病院に行ってみるのも手。もちろん普段から清潔な状態をキープするなど心がけることで対策もできると思うので、気をつけていきたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~12日
調査人数:104人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]