お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

薄毛をグリグリ……? 「私ってSだなぁ」と思う4つの瞬間

ファナティック

誰にも言ったことはないけれど自分の行動を振り返るにつれ、「私ってSかも」と思ってしまうことありませんか? そこで、女性のみなさんに、「私って、Sだなぁ」と感じる瞬間について聞いてみました。

■困らせたり、落ち込んでいる姿を見るのが好き

・「困った顔をしてこちらをうかがっているときにかわいいな、と思ってしまう」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼がしゅんってしているのを見るとキュンってします」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「相手が、自分が怒っていると、一生懸命機嫌をとろうと、あの手この手でがんばってくれるのを見ているのがうれしい瞬間」(29歳/ソフトウェア/技術職)

Sな女性は好きな人が困っていたり、落ち込んでいたりすると変なスイッチが入ってしまい、その顔をもっと見たくて嫌がらせする傾向が……。相手がMなら喜ばれるかもしれませんが、やりすぎて本気で相手が怒ることもあると思うので、気をつけて!

■大好きな人ほどいじめたくなる

・「旦那の薄毛部分の頭皮をグリグリしたくなる」(31歳/その他/その他)

・「男を精神的にいじめるのが楽しい、いじわるばっかり言ってるからSだと思われている」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「彼を常にからかって楽しんでる後輩がいて、かわいそうと思っていたが彼氏も笑顔でまんざらでもなかったので、これでバランスがとれてるんだなと思った」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

Sな女性の特徴として、「大好きな人ほどいじめたくなる」という困った癖が! SとMのバランスがよければいいコンビならいいですが、そうでないと「好きな人にわざわざ嫌われる行動」でしかないですよね。Sタイプだと自覚している女性は、相手は「M」の人のほうがうまくいくのかも……。

■放置プレイや嫌がらせが大好き

・「自分が苦手な人が困っているのを見ると、助けようと思うより放置しようと思うこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「嫌がらせしてるときが一番楽しいし優越感を感じる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

困っている人を見たときに「助ける」という考えではなく「放置」を選ぶ人はまさしくS!? でも、気心知れた友人や恋人ならまだ許してくれるかもしれませんが、職場などでこのような行動をしていると、いざ自分が困ったときに助けてくれなくなりそうなので、気をつけて。

■好きな人ほどキツく当たってしまう

・「いいなと思う人ほど、ついつい毒舌になってしまう。あまりに毒舌すぎて、付き合うってなったときに、『第一印象最悪だった』とか、『俺のこと嫌いだと思ってた』とか言われることが多い」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「好きな人を叩くのが好きな友人がいる。彼女なりのスキンシップのよう」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

Sな女性は好きな人ほどキツく当たってしまうため、恋愛に関してはとにかく不器用とも言えるかも? 第一印象が最悪になりがちなので、恋愛面では少し不利かもしれません。

■まとめ

誰かが困っていたり落ち込んでいたりすると、ひそかに心の中でニンマリしてしまうなら立派な「S」の可能性が! 「自分って嫌なやつ」と思うことが多いなら、もしかすると快感のツボがS側にあるせいかもしれませんね。ただし、Sっ気が強い人は、一歩間違えると相手にマイナスな印象をあたえてしまう可能性も高いので、気をつけてください!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~5日
調査人数:103人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]