お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

マジやめて! タバコを吸う人に気をつけてほしいこと4つ

ファナティック

禁煙・分煙が進んでいる昨今ですが、まだまだタバコを吸う人と吸わない人の間に意識のちがいがあることは否めませんよね。吸わない人からすれば体に害しかないタバコの煙を吸わなければならないのはとても苦痛なことです。今回は働く女性に、タバコを吸う人に気をつけてほしいことを挙げてもらいました。

<タバコを吸う人に気をつけてほしいこと>

■吸う場所を考えてほしい

・「分煙・喫煙スペース以外で吸わないこと。副流煙ですら不快だから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「食品の近くで吸わないでほしい」(26歳/医療・福祉/専門職)

タバコは吸う人のみならず、周囲にいる人の健康にも悪影響を及ぼします。タバコを吸うのであれば副流煙の害についてしっかりと理解し、周囲に迷惑をかけないよう気をつけてほしいですね。

■気になるタバコのニオイ

・「服や髪の毛につくニオイまで気を配ってほしい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「洋服にニオイがついていることがあるので気を使ってほしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

吸わない人にとってはとても気になるタバコのニオイ。決して清潔感のあるニオイではなく、におうことが原因で他人からの印象が悪くなってしまうこともあります。吸う人の「それくらい我慢して」という姿勢は通用しないかも。

■火を扱っていることを忘れないで

・「火の消し忘れ。火事になったら、自分の命が危ない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「歩きタバコはやめて! 火が手に当たりそうで怖い」(28歳/金融・証券/営業職)

タバコはあくまでも火を扱う行為であることを忘れてはいけません。ポイ捨てが火事の原因になることもありますし、歩きタバコの火がすれちがう人に当たり、やけどを負わせてしまうこともあります。最後まで責任を持って火の始末をすることが大切です。

■タバコを吸うならマナーを守って

・「歩きタバコをするときに灰が風で舞って、まわりに迷惑をかけることがあるので気をつけてほしい」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「まわりに子どもや妊婦がいるときは控えてほしい、悪影響を及ぼすから。灰皿がない屋外で吸うときは携帯灰皿を持ってほしい、歩きタバコする人は9割が吸殻をポイ捨てするので見ていて本当に腹が立つから」(30歳/不動産/事務系専門職)

非喫煙者がいるところでの喫煙やポイ捨て、ニオイの配慮など、タバコに関する問題点のほとんどは喫煙者のマナーに対する意識が起因しているものです。キレイな環境で健康的な生活をみんなが送るためには、ひとりひとりのマナーに対する意識の向上が必要不可欠ですね。

<まとめ>

世の中には、タバコを吸う人も吸わない人も同じ席に座らなければならないことが多々あります。どんなに分煙化が進んでも、同行者が喫煙者であれば、受動喫煙は避けられず、嫌な思いをしている人もいるかもしれません。タバコが原因で不快な思いをする人が少しでも減るように、タバコやマナーに関する正しい知識を深めることが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月20日~2016年7月25日
調査人数:102人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]