お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

快感を呼び覚ますには? 男子がキスされたいと思っているカラダのパーツ3選

ファナティック

マッサージ唇と唇のキスでも十分に愛情を伝えることはできるけれど、それ以外の体のパーツにキスされるとドキドキするし、相手が自分のことを思う気持ちがもっと伝わる。キスをマンネリにしないためにも知っておきたいバリエーション。今回は、唇以外にキスされるとうれしい体のパーツについて男性たちに聞いてみました。

■耳やうなじ

・「手。結構敏感で、普段されないから意外といいんです」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「耳。ゾクゾクするから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「耳。弱いところなので」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「うなじ。彼女からの愛を感じるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

耳元やうなじへのキスは彼女の息遣いも感じられるし、敏感な部分なのでうれしいという男性も多そう。普段はキスされることのない手にいきなりキスされるのもドキドキを高めるには良いみたい。彼のことを大事に思っているという気持ちも伝わりそうですね。

■ほっぺた

・「ほっぺた。されるときの相手の仕草がかわいいから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「急にほっぺに『大好きだよ』ってキスをされたら、唇は恥ずかしいけど、自分から勇気を出してほっぺにしてくれたのかなといううれしい気持ちになるので」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ほっぺた。初々しくてかわいらしいと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

本当は唇にキスしたいのに照れているのかなと思わせるほっぺたへのキス。彼女の仕草や初々しさに思わず「かわいい!」と萌えてしまう男性も多そう。唇にキスする前にフェイントでほっぺたにキスしておいて、油断した彼の唇を奪うという積極的なキスも彼の気持ちを上手に煽れそうですね。

■胸や肩

・「肩、二の腕。服の上からでもいいので、女性が唇を当てるような仕草でもいい」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「胸。彼女の頭を撫でながらできるからいい」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

自分の胸元や肩口にキスしている彼女の頭を優しく撫でてみたい。お互いの愛情をじっくりと確認できるような、しっとりとした大人っぽいキスというのも男性たちは意外と良いなと思うようです。こういうキスをしていると自然に彼もギュッと抱きしめてくれそうですよね。

■まとめ

彼女の唇が肌の敏感なところに触れるキスならちょっとお色気のあるムードにもなれるし、かわいらしいキスなら彼女への愛おしさも増す。唇と唇のキスでなくても男性の気持ちを十分に盛り上げることはできるみたいですね。いつもは恥ずかしくて彼からのキスを待っているという人も、ほっぺたや手へのキスなら照れずにできそう。今度のデートでは彼をドキッとさせられるようなキスをしてみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数92件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]