お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

トイレでこっそり……。おしりが痒いときの対処法3つ

ファナティック

痛みは我慢できても、痒いのが我慢できないときってありますよね。特におしりが痒いとき、人目を気にしてボリボリと掻くわけにもいかず、どうにもならないもの。そんなときの対処法を、働く女性に教えてもらいました。

<おしりが痒いときの対処法>

■トイレに行って思いっきり掻く

・「トイレに行って、思う存分に掻きまくる。さすがに人様の前では失礼だから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「トイレの個室に入って直に掻く。そのほうがスッキリするから」(30歳/不動産/事務系専門職)

痒い場所がおしりのふくらみの部分であれば、直に掻くことも可能ですね。すぐにトイレに行ける環境であれば、小休憩がてら席を立つのもいいでしょう。個室なら人目を気にせず存分に掻きまくれます。

■ウォシュレットで洗浄する

・「トイレに行ってウォシュレットに頼る。衛生的にするのがベストだと思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「ウォシュレットに行って、キレイにする。痒みが治まるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

おしりを直に掻くのは衛生的ではありません。こういうときこそウォシュレットを使いましょう。すっきりキレイに洗い流してくれて、爽快感と清潔感を手に入れることができますね。

■バレないようにこっそり掻く

・「あまり目立たなそうだったらズボンのうしろポケットに手を入れて掻く。ダメそうだったらとりあえずおしりに力を入れる」(28歳/建設・土木/技術職)

・「こっそり掻く。我慢してもつらいので」(26歳/医療・福祉/専門職)

すぐにトイレに行くこともできない、席を外すことさえできないという場合は、人目を盗んでこっそり掻くしかありません。大事な商談中ならぐっと我慢して、力を入れて乗り切りましょう。

■椅子や机で擦る

・「足を組み替えるふりをして、椅子におしりを擦りつける。バレないと思っている」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「机の角を使って間寛平ほどおおげさではなく、さりげなく掻く」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

トイレに行くのはめんどうだし、今すぐ痒みを解消したいというときは、机や椅子で擦りましょう。椅子の上でおしりをフリフリすれば、少しは痒みが解消される気がしますね。

<まとめ>

虫刺されやちょっとしたじんましん、乾燥など、おしりが痒くなる原因は多々ありますが、場所が場所であるだけにその痒みを解消するにはけっこう頭を使うものです。なるべく痒みの原因を排除することと、いざというときの痒み解消テクニックを身につけること、それでもダメな場合のために抗炎症剤を持ち歩いておけば、おしりの痒み対策は万全ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月20日~2016年7月25日
調査人数:102人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]