お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「高学歴女子をけなす」「どうせ」が口癖……厄介なコンプレックスまみれ男子の特徴4つ

ファナティック

コンプレックスは誰にでもあるものですが、時々自分のコンプレックスを全開にして相手にぶつけてくる人がいます。今回は、働く女性に厄介なコンプレックスまみれ男子の特徴について聞きました。

■女性をけなして自己肯定する

・「自分の好みではない女の子をバカにしてネタにしている」(24歳/建設・土木/営業職)

・「身長が低めの男性。ヒールを履いていたら、ヒールを履く女性全般についてけなし始めて引いた」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

人の顔も身長も個性に過ぎず、たとえ自分が認めたくなくても他の人の好みに合致することは多々あります。自分の外見にどれだけ自信がないのかわかりませんが、女性をけなすのは紳士的ではありませんね。

■高スペック女子への風当たりが強い

・「収入が高い女性にやたらと突っかかってくる人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「やたら高学歴な人をけなす」(33歳/学校・教育関連/技術職)

どこかで「男は女よりも上」という考えがあるのでしょうか。自分より学歴が高い人や収入が高い人を前に卑屈になってしまう男性もいるようです。しかし今や世の中に高スペック女子はたくさんあふれています。一人一人けなしていたら、ただ疲れて自分がみじめになるだけですよね。

■「だから何?」と言いたくなる前置き

・「女性経験の少なさを押し付けてくる男性。知ったことじゃない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「やたらと田舎育ちネタをしてくる男性。しばらく話を聞いているのはおもしろいけど、何かにつけてその話をされると飽きて笑えなくなってくる」(30歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

女性経験が少ないことも、生まれ育った場所がどこであるかも、ことさらに強調されると疲れてしまいますよね。

■「どうせ○○だから」が口癖

・「『俺太ってるからさ~。女性が俺のよさをわかってくれないんだよね~』と蔑んでいる人」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「『どうせ自分は低収入ですから……』というやつ。それならがんばって転職しろや! と思う。ムカつく」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

努力すれば改善できることを、人や世の中のせいにしていては、今後も改善は期待できませんよね。自分を卑下するばかりでなく、だからこそがんばろう! という気概が見られれば、マイナスからプラスに変わるかもしれませんし、まわりの見る目も変わってきそうですよね。

■まとめ

自分のコンプレックスをむしろ武器に変えている人もいる中、いつまでもコンプレックスを言い訳にしている人は男性でも女性でもかっこ悪いですよね。自分もそうならないように気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数117件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]