お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

生理中、無性に食べたくなるお菓子10

ファナティック


生理中に起こる体や気持ちの変化はいろいろありますが、食に関する好みが変わったり、異様なくらい食欲が出たりするのもその変化のひとつですよね。ダイエット中だとこの気持ちを抑えるのもひと苦労。そこで今回は、生理中に無性に食べたくなるものの中でも、特に「お菓子」について、女性たちの本音を聞いてみました。

■甘いもの

・「ケーキなどとにかく甘いもの! なぜか食べたくなる」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「チョコレート。甘くて脂っこいものが食べたくなる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「菓子パンが食べたくなる。チョコは日々食べているからか、無性に食べたくなるということはないけれど、いかにもカロリーが高そうな菓子パンを食べたくなることがある」(32歳/生保・損保/営業職)

・「フィナンシェ。おいしいから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「あんこの和菓子。必ずあんこが食べたくなる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

疲れているときにチョコレートなどの甘いものが食べたくなるのと同様、生理中もなぜかチョコレートが食べたくなるという女性は多そう。普段は体重や肌荒れなどを気にして我慢しているという人も生理のときだけは、我慢ができなくて食べてしまうということがあるのでは?

■食感を楽しめるもの

・「カロリーメイトが食べたくなります。あのサクッとした食感が好きなので」(27歳/建設・土木/技術職)

・「ポテトチップス。大好物だから」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「じゃがりこ。バリバリと食べることによって、ストレスを解消したいから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ハッピーターン。濃い味のお菓子が食べたくなる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

食べているという実感がわく歯ごたえのあるお菓子を欲する女性もいるようです。生理中はイライラすることも多いので、大きな音をさせながら思う存分食べているという満足感を味わいたくなるのでしょうか。一心不乱に食べていて、あっという間にスナック菓子などをひと袋食べきってしまった、ということもありそうですね。

■さっぱり系

・「ゼリー。食欲がなくなるからさっぱりしたい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

生理中には食欲自体がなくなってしまうという女性もいるようです。さっぱりしたゼリーなら、多少食べ過ぎたとしても罪悪感は少ないかもしれませんね。

<まとめ>

生理中、食欲が旺盛になってしまうのは仕方のないこと。たださえ、イライラしている生理中は甘いものやこってりとした物への欲求を抑えることは難しいですよね。「甘いものを食べたい」という気持ちをうまく抑えるためには、我慢しすぎず食べたいと思ったときに少量食べておくのもアリかも? くれぐれもたべすぎには注意してくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです
※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月20日~2016年6月23日
調査人数:118人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]