お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

お腹の中のケガ!? 子どものころ、生理について無知だったこと4つ

ファナティック

大人になるにつれ、生理の仕組みや生理痛の対策などにもくわしくなってくるもの。今では、子どものころは知る余地もなかった、生理についての知識が身についていますよね。では、女性たちが子どものころ、生理について勘違いしていたこととは? 今回は、社会人女性のみなさんに、生理について「無知だったなぁ」と思うことについて、エピソードを教えてもらいました。

■ナプキンって何!?

・「ナプキンとは何かわからなかった」(23歳/不動産/事務系専門職)

・「ナプキンをオムツみたいなものだと思っていたから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ナプキンのCMの意味がわからなかった」(25歳/医療・福祉/専門職)

テレビで流れてくるナプキンのコマーシャルを見ても、子どものころはまったく意味がわからなかったものですよね。ナプキン自体、何に使うものかわからなかったという女性も多いかもしれません。

■こんなに痛いなんて知らなかった!

・「痛みがこれほどとは思わなかった」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「腹痛だけでなく、頭痛や腰痛を伴うこと」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「痛みがあるとは思わなかった」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

生理自体は保健体育などでなんとなく知識は得ていたものの、実際に生理になって、これほどの痛みを伴うものなのかと実感できるようになりますよね。こんなに痛いのならば、できればもっと早く教えておいてほしかったものです……。

■病気だと思っていた

・「『血が出てる』=『病気』。生理は怖いものだと思っていた」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「生理はお腹の中が怪我するおそろしい病気だと思っていた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「病気だと思っていた」(33歳/その他/クリエイティブ職)

ハッキリ生理がどんなものかわかっていないときは、お腹から血が出る病気だと勘違いしていた人もいるようです。生理と理解していればわかりますが、血だけを見ると、ケガや病気と間違えて、驚いてしまいますよね。

■なんのための生理が来るのかわからなかった

・「ただ血が出るだけだと思っていた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「なぜ生理が来るのかわかっていなかった」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「体温の変動や自分の体調が変化する理由のひとつである自覚がなく、ただ出血するだけだと思っていた」(27歳/電機/事務系専門職)

生理というと、ただ単に毎月血が出るだけのものと思っていた人も少なくないようです。生理の仕組みについては習っていたはずなのに、いざ自分の身に起こらないと、なかなか理解することはできませんよね。

<まとめ>

子どものころは生理がどんなものなのかもハッキリわからず、なんとなくイメージだけで怖いものと思っていた人もいるのではないでしょうか。実際に生理になってみないと、なかなかわからないことも多いものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月10日
調査人数:157人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]