お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

あなたは大丈夫? お風呂で意外と「洗いそびれている」パーツ4選

ファナティック

毎日のお風呂タイムは、とても楽しみですよね。疲れた体を癒すだけでなく、汚れを落としてサッパリしたいもの。でも、しっかり洗ったつもりでも「あ、ココ洗うの忘れてた!」と思うこともあるようです。そこで今回は、女性のみなさんに「お風呂で意外と洗いそびれているな」と感じるカラダのパーツについて聞いてみました。

【あれ、クサい!? お風呂に何日入らないと、“におう”?⇒「1日。脂くさい」】

■背中

・「見えないので、背中がキレイに汚れが落ちてるかわからないので」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「背中の後ろの肩甲骨のあたり。なんとなく、死角というか届いていないような場所がある気がします」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「手が届きにくい場所なので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

どうしても背中には手が届きにくいもの。キレイに洗っているつもりではいても、実際にはどのようになっているかわからない人も多いかもしれませんね。

■耳の裏

・「シャンプーのとき、なんとなく洗えてそうだから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「日焼け止めをつけるのに、あまり洗えていないから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「髪の毛を洗って流すときに洗われていると思ってしまうから」(24歳/建設・土木/その他)

洗っているときに意外と見落としがちなのが、耳の裏かもしれませんね。シャンプーをすることで、一緒に汚れも落ちていそうと思う人も多いようです。

■おへそ

・「意識しないと洗わない」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「存在感が薄い」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「気にしたことないから」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

おへそをあまりゴシゴシ洗いすぎるのは、よくないですよね。とはいえ、全く洗わないのも、少し気になるもの。たまには指でやさしく洗ってあげるといいかもしれません。

■足の指の間

・「足はガーッと大ざっぱに洗ってしまうことが多いです」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「あまり気にしない場所だから、忘れてしまう」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「足は洗っているけどつい忘れてしまう」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ついうっかりしてしまうのが、足の指の間ではないでしょうか。体を洗うときに、つい一緒にしてしまって洗うことも多いようですね。しっかり指の間まで洗わないと、ニオイの原因になってしまうこともありますので、気をつけたいですね。

■まとめ

たしかに、なんとなくで洗っていると、耳の裏や足の指の間などはたしかに十分に洗えていないかも……。洗えていない状態が続くといつのまにかニオイの元になってくることもありそう。いつでもスッキリ清潔なボディでいられるように、つま先までしっかり洗うよう意識したいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月12日〜20日
調査人数:104人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]