お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

そのメイクは絶対ちがう! “なんちゃって”おフェロ女子の特徴4つ

ファナティック

おしゃれで、かわいさ抜群だけどどこかに色気も感じさせるおフェロ女子は魅力的ですよね。おフェロ女子になるべく、日々ヘアメイクやファッションに気合いを入れている人も多いのでは? でも、その気合いが空回りしすぎていると、おフェロ女子とは程遠い姿になっている可能性が……。そこで今回は、女性のみなさんが考える「なんちゃっておフェロ女子」の特徴について聞いてみました。

【色気、あふれ出てる? 「おフェロ女子度」診断】

■チークが濃すぎる

・「ただチークが濃いだけのオカメメイク」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「血色のいいチークでおフェロを目指しているみたいだけど、ただのおてもやんな友人」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「チークを濃くしておフェロ女子だと言ってる子がいたが、酔っぱらいの赤ら顔みたいでしかなかった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

おフェロ女子の特徴として、ほてったような頬を思い浮かべる人も多いのでは? でも、つけすぎると「濃すぎるだけ」など不評のよう。ふんわりのせるようにして、やりすぎ感がないように注意。

■色気が感じられない!

・「露出しているけど、色気よりだらしなく見えてる人」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「胸元を強調した服を着ているのに、椅子に座っているときの足はガニ股」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「足を出してはいるが、細すぎてフェロモン感がない。小学生っぽく見えてしまう」(28歳/建設・土木/技術職)

フェロモンを出そうとして露出をしていても、体形や癖によってはだらしなく見えてしまうようです。ガニ股だったり、下品な露出の仕方だと、フェロモンは感じられませんよね。

■服装が体形やキャラと合ってない!

・「服装が体形に合っていない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「服装で、夏になるとノースリーブになったり、若干透け感のある服装を着てはいるが、背が低いのと普段のキャラからいまいちおフェロ女子にはなりきれていない」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

「おフェロ女子」は「おしゃれ」が大前提ですが、その人の体形やキャラに合っていないと浮いてしまいます。ちらっと肌見せする服装をしていても、キャラ的に「なんかちがう……」と思われてしまう可能性もあるようです。

■ただ雑誌のマネをしているだけ

・「雑誌のおフェロそのままをやろうとしているが、ひょっとこ顔になっている」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「メイクだけ雑誌の真似をしているが、ただ具合が悪いだけにしか見えない」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

雑誌に載っているメイクをそのまま真似するだけだと、違和感を感じてしまうことも。もちろん、参考にするのはアリですが、紹介されているテクニックをベースに、「自分仕様」にすることも必要そうです。

■まとめ

メイクやファッションは人によって似合う似合わないがあるので、いいとされているものをそのままマネするのではなく、上手にアレンジをすることも大切そう。「いいな」と周囲の人が思ってもらえるようなおフェロ女子を目指していきたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月12日〜20日
調査人数:104人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]