お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

もう下手くそ! お泊まりデートで男性のムードのなさに引いた経験・5選

ファナティック

久しぶりに恋人に会えると、気分も盛り上がり、そのままお泊まりデートに進展することもありますよね。彼とイチャイチャしながら、ゆっくりと一晩過ごすことができれば幸せに思えますよね。そこで今回は、お泊まりデートで男性のムードのなさに引いた経験について、社会人女性のみなさんにお話を聞いてみました。

■すぐにはじめようとする

・「部屋に入って速攻ではじめようとしたこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「部屋に入るなり襲ってくる人」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「部屋に入った途端、すぐにキスしてきてキモかったこと」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

お泊まりするためにホテルなどに入って、すぐにはじめようとされると、さすがに気分も盛り下がりますよね。少しぐらい会話を楽しんだりしたあとで、ゆっくりその気にさせてほしいものです。

■空気を読まない

・「テレビでバラエティーを一緒に見ていたら、押し倒してこようとしてきた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「テレビでジブリ映画をやっていて、それを見ていたときに急に行為に及ぼうとした。ジブリで癒やされていたので、全然気持ちが盛り上がらなかった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「さっきまでバカ話していたのに、いきなりはじめようとする」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

テレビや映画を見ているときは、頭がテレビに集中しているため、あまりそんな気持ちにはなっていないこともありますよね。笑っている最中に、いきなり押し倒されても、その気になれないのは当然ですよね。

■すぐにホテルに行こうとする

・「ご飯を食べて、速攻ホテルへ連れていかれた」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「お酒もそこそこなのに『早くホテルに行こうよ』と誘われた。まだまだ話し足りないのに雰囲気も何もない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ホテルに直行」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

頭の中がそのことしか考えていないのか、とにかくホテルに誘うことばかり考えている男性もいるようです。それだけが目的なのかもと、不安に感じてしまいますよね。

■何もしない

・「お風呂に入っていざと思って出たら、疲れていたのかすでに彼氏は寝ていて、何度起こしても起きなかった」(32歳/金融・証券/専門職)

・「酔いつぶれた彼氏……」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「こっちから近寄らないと何もしてこない。なんなんだって思った」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

中には、お泊まりデートだというのに、何もしてこない男性もいるようですね。一体、何のためにお泊まりにしたのか、不思議に思いますよね。

■デリカシーに欠ける

・「やる前にいきなりゲップしだしたときは少し萎えたし、その後にいきなりキスしてきて余計に萎えました」(24歳/金融・証券/営業職)

・「いい雰囲気のときに限ってゲップやオナラを平気でしてくるので、ガッカリしたりします」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

せっかくのいい雰囲気も、生理現象で台無しに……。生理現象は仕方がないので、せめてトイレや洗面台に行くなど、ムードを壊さないように気をつけてほしいですよね。

■まとめ

お泊まりデートで男性のムードのなさに引いた経験について、さまざまな意見が寄せられました。付き合いが長くなってくるほど、お泊まりするときのムード作りを手抜きするようになってしまう男性も多いものかもしれません。たまには断ってみるなどすると、いつも思い通りにならないと思い、ムード作りに励んでくれるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月24日~7月19日
調査人数:133人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]