お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

露骨すぎて……! お泊まりデートで男性の器の小ささにドン引きした経験・4選

ファナティック

彼とデートにいくときは、もしかしてお泊まりになるかも?とドキドキしている人も多いかもしれませんね。でも彼の情けない一面を見てしまうと、お泊まりするのを考え直してしまいそうになります。そこで今回は、お泊まりデートで男性の器の小ささにドン引きした経験について、働く女性に聞いてみました。

■割り勘にする

・「自分がホテルに行きたいと無理やり連れて行ったくせに、完全割り勘にされたこと」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ホテル代を割り勘にしようとする」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「お金を何でも割り勘」(33歳/不動産/事務系専門職)

最初からホテル代を割り勘にしようと思われていると、こちらの気分も萎えてしまうこともあるものですよね。最初から相談してくれているならまだしも、ホテルの前でいきなり言われると、ドン引きしてしまいそうです。

■食事代をケチる

・「食事がすべてコンビニ弁当」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「夜食と朝食が無料のホテルで、『食べないと損だ』と言わんばかりにフロントにオーダーするセコイ男性」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「夜、お弁当を買って食べようということになって、西友で20%引きの弁当を買おうとしたら、『ピアゴなら50%引くから』と言って西友で買わないで、ピアゴに行ったこと」(34歳/金融・証券/専門職)

お泊まりデートの前に、食事を楽しむこともありますよね。ホテルに泊まるからといって、食事代を安く済ませようというのがみえみえだと、ガッカリしますよね。

■安いホテルを選ぶ

・「選んだホテルがしょぼかった。『たまには高級旅館やホテルに行きたい』と言ったら『贅沢だ』と叱られた」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ホテルを探しているときに、『少しでも安いところを探そう』と時間をかけてウロウロ回っていた」(28歳/ソフトウェア/技術職)

とにかく少しでも安くすませれるように安いホテルを探されると、気持ちも冷めてしまうもの。さりげなく見つけるのならいいですが、あまり露骨に探されると、帰りたい気持ちになってしまいますよね。

■お金をかけないようにする

・「追加料金のかかるミニバーを使用したら怒られたとき。おごってもらおうとは思ってなかったので」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「『飲み物が家にないから、自分で買って』と言われたこと。私は、彼が来る前にいろいろと食べ物や飲み物を用意しているのにと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「クーポンを使っていた」(24歳/建設・土木/営業職)

お泊まりでなるべくお金を使わないように、いろいろ節約している男性もいるようですね。とはいえ、それをこちらにまで強要されると、さすがに気持ちいいものではないですよね。

■まとめ

お泊まりデートでホテルに泊まったときは、少しぐらいロマンチックな気分を楽しみたいと思うものですよね。中には、彼女の気持ちをくみ取ってくれない男性もいるようです。いつものデートとちがい、お泊まりデートのときは、できれば男性らしい部分を見せてほしいと思う女性も多いかもしれませんね。あまり器の小さなところばかり見せられると、お泊まりデートもキャンセルしたい気持ちになりますものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月24日~7月19日
調査人数:133人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]