お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

ヤバイ、涙出るな……っ!! 気になっている男性から恋愛相談をされたときの対応4つ!

ファナティック

ずっと気になっている男性が、他の女性に気がありそうなことに気づくとショックですよね。自分のことは友だちとしてしか見られていないことに気づいてしまうので、余計に傷ついてしまうかもしれません。今回は働く女性のみなさんに、気になっている異性から恋愛相談をされたときの対応について、お話を聞いてみました。

■自分の気持ちは隠す

・「自分の気持ちは隠して話を聞く」(29歳/建設・土木/事務系専門職)
・「自分の気持ちを封印して友だちに徹する」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「自分が好きなオーラは出さず、親身に相談に乗る」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

気になる男性から、恋愛相談をされたとしても、あえて自分の気持ちは言わずに聞いてあげる人も多いようですね。気持ちを伝えても困らせてしまうだけかもしれないと思うと、態度に出すことはできませんよね。

■親身に相談に乗る

・「親身になって、相談に乗る。がんばってと応援する」(31歳/食品・飲料/その他)
・「親身に相談に乗る。好きな人には幸せになってほしいから」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「親身になって相談に乗る。本当に好きな人なら、幸せになってほしい」(24歳/情報・IT/技術職)

気になる相手とはいえ、相談されたら親身になってあげる人も多いようですね。自分が好きな人だからこそ、幸せになってほしいと心から思えるのかもしれません。

■あきらめる

・「相談に乗ったあとに一人で泣きます」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「相談に乗る。しかしメールなどにして会って話を聞くのは最後にする」(31歳/その他/事務系専門職)
・「相談に乗るが、その人と付き合うのはあきらめる」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

相談に乗ることはあっても、それ以上、彼のことを思い続けるのはあきらめたいもの。少しずつフェードアウトしていくと、彼にも気持ちはバレずにすみそうですものね。

■アドバイスする

・「いろいろと相談に乗ります。自分なりにアドバイスをすると思う」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「真剣に話を聞いてアドバイスしたほうが、後々のためになる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「応援する、アドバイスして、悩みを聞いてあげる」(29歳/医療・福祉/専門職)

相談してきているからには、真剣に彼の悩みにアドバイスしてあげたいですよね。女性の気持ちは女性にしかわからないことも多いですものね。

■まとめ

鈍感な相手だと、どれほどこちらがアプローチしていたとしても、気持ちに気づいてくれないこともありますよね。自分が告白することで、彼との友だち関係にヒビが入るだけでなく、今後、何も相談してくれなくなることも考えられますよね。虎視眈々と次のチャンスを狙っていたほうが賢明かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数178件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]