お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

便秘中、女子がトイレでこっそりやっていること4つ

ファナティック

毎日のように快便な人もいれば、中にはつら~い便秘で悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。どうにか便秘が解消できるよう、トイレでいろいろ対策を練っている人も多い様子。そこで今回は、社会人女性のみなさんに「便秘のとき、トイレでこっそりやっていること」について教えてもらいました。

■お腹のマッサージ

・「お腹のマッサージ。腸を動かして、出るようにする」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お腹のマッサージ。少しでも効果があればと思って」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「お腹を時計回りにマッサージ」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

便秘解消にはお腹のマッサージが効果的ですよね。トイレで手軽にできるものとなると、マッサージではないでしょうか。お腹をぎゅーっと押すだけでも効果が得られたという人も多いはず。

■携帯をいじる

・「トイレでスマホいじり」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「いつもより長くトイレにいるのでスマホを見たりしてる」(26歳/その他/その他)

・「携帯でゲームをする。長期戦になると暇だから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

便秘だと、どうしてもトイレの時間が長くなってしまいますよね。ほかにできることはなさそうですから、スマホをいじっている人も多いよう。長期戦になることを覚悟で、トイレにこもることもひとつの手!?

■じっとする

・「長めにトイレに入って便意が来るのを待つ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「とにかく焦らずじっとしていること」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「長く座っていれば出ます」(23歳/その他/その他)

とにかくトイレでじっとしているという女性たちも。焦りやストレスを感じると余計に出なくなってしまうもの。じっとそのときを待つことも大切なようです。余裕がないと言う人は、いつもより早起きしてトイレにこもる時間を確保しておくといいかもしれませんよ。

■ウォシュレットを使う

・「ウォシュレットで刺激してみる」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「シャワートイレをひたすら肛門に当てている」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ウォッシュレットで刺激」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

ウォッシュレットで刺激をすることで、便意をもよおすこともありますよね。もちろん、これは一時的な便秘の解消になるのですが、常に便秘に悩まされているという人は根本的な体質の改善が必要かもしれませんね。

<まとめ>

トイレの個室はプライベートな空間ですから、自分だけのやり方で便秘とじっくりと戦えるはず。とはいえ、あまりにもトイレにこもりすぎていると、周囲から心配されてしまうかもしれませんよ!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~2016年7月20日
調査人数:128人(22歳~34歳の女性)

 

お役立ち情報[PR]