お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

濃い○○を見たとき……? 「女性ホルモンが出ている」感じる瞬間4選

ファナティック

好きな男性と会ったときや彼氏とデートしたときなど「今、女性ホルモンが出ている!」と感じることはありませんか? 心なしか肌や髪もツヤツヤしている気も……。今回は、働く女性が「女性ホルモンが出ているなと思った瞬間」をアンケート調査しました。

【色気、あふれ出てる? 「おフェロ女子度」診断】

■いい恋愛をしているとき

・「大好きな人に見つめられているとき」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「好きな人と両想いかもって思ってるとき。ドキドキ感がたまりません」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

女性ホルモンが正常に働くと、女性はキレイになれるのではないでしょうか。そして、女性が女性であることを強く感じるのは、ほかならぬ恋愛中でしょう。好きな男性のことを考えると、ドキドキと紅潮したり、幸せな気持ちになりますよね。

■ステキな人を見たとき

・「かっこいい人を見たとき」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「海外ドラマや映画の濃いラブシーンを見ているとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

特に好きではなくても、かっこいい男性を見かけるとキュンとしますよね。

■かわいいものを見たとき

・「愛犬と触れ合っているとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「赤ちゃんを見たとき。何か体の中から湧き上がってくるものがあるから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

ペットや赤ちゃんといった、ただかわいいものを見たときにも「女性ホルモンが出ている」と感じるようです。

■女性ならではの出来事

・「生理前。胸が大きくなる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「生理前。イライラ、胸の張り、便秘気味なのも全部女性ホルモンのせいだと実感する」(30歳/その他/その他)

女性には大切な、生理。女性の体が健康に保たれていることのバロメーターにもなっています。そんな生理には、生理前からイライラしたり、生理中にはおなかが痛くなったりと、さまざまな変調が訪れます。面倒だなあと思うかもしれませんが、それは女性ホルモンがちゃんと働いている証拠でしょう。自分の体を労わってあげるとよいですね。

■まとめ

いかがでしょうか。女性であることを感じる瞬間に「女性ホルモンが出ているな~」と感じることが多いようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数108件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]