お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男心を傷つけない「夜の誘い」のかわし方4

フォルサ

自分にその気がないのに男性からホテルに誘われたとき、あなたならどうしますか? 相手を傷つけないでうまく断る方法は? デキる女の断り方を20~30代の働く女性に聞いてみました。

■体調不良/生理

・「体調不良なので、と言えば大体納得してくれる」(26歳/その他/その他)

・「今日アレの日だからと、生理をにおわせる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今日は生理が近くて体調が悪いからと、と断る」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「今日生理だからというのが一番いい気がする」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

予想通り、圧倒的に多かった体調不良、生理を理由とした回答。嘘か本当か分かりづらいのもポイントのようです。男性の皆さま、このセリフが出たら察してくださいね。

■実家暮らし/ペット

・「実家に住んでいるから、親が心配するからごめんねと言う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「飼い猫が心配だから今日は帰ると言う」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「実家暮らしだからお泊り禁止なの」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

実家暮らしが堂々と使えるのがこちらの理由! たとえなくても門限や家族の心配を理由に断れば、相手も何も言えませんよね。1人暮らしの場合は、ネコやワンちゃんなどペットを理由に断れます。

■仕事

・「明日はいつもより早い時間に出社しなければならないからと、仕事のせいにする」(32歳/自動車関連/技術職)

・「帰って仕事しないといけないから、帰るわ」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「明日は仕事で朝が早いからどうしても帰らなくちゃいけないんだ」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

働く女の常套文句⁉ 仕事だからと言われれば、男子もしぶしぶ納得するしかないですよね。とはいえ「明日日曜なのに仕事なの?」と深く突っ込まれたとき用にシナリオを用意するのを忘れずに!

■キッパリと

・「やんわりとは断らない。はっきりイヤだと言う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「傷つけない必要もないと思うので、そこははっきり断る」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「傷つけてもかまわなから、行きたくないって言う」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

相手が傷つこうがダメなものはダメ! 誤解されないように、キッパリNOと言う派も案外多いようです。

■まとめ

相手との関係にもよるようですが、友達だったり、気になっている人だったりなど、今後も仲良く付き合っていきたい場合は、「体調不良」や「生理」を理由にやんわり断る派が圧倒的多数のようです。これは女子ならではの特権で、相手を傷つけないベストな断り方なのかもしれません。男性はこういわれたら、「ほんとかな?」と疑うのではなく、「大丈夫?」とやさしさを見せておくのが次回へのチャンスにつながるかもですよ。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月19日~7月24日
調査人数:121人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]