お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

男性が「絶対に付き合いたくないスタイルの女性」3パターン

ファナティック

スタイルで女性を判断している訳ではないけれど、「いいスタイルの持ち主は異性として意識しやすい」のは男性なら当然なこと。逆に「こんなスタイルの女性は、彼女にしたくない!」なんて思ってしまうこともあるのでしょうか……。そこで今回は、「絶対に付き合いたくないスタイルの女性」について、社会人男性の本音を聞いてみました。

■細すぎる人は健康が心配!

・「今にも死にそうなぐらい細い人は、やはり心配で何をする気にもなれない」(39歳/ソフトウェア/営業職)

・「ガリガリだと、抱きしめたら折れてしまいそう」(39歳/情報・IT/技術職)

・「あまりにも細すぎる。骨が折れそうで怖い」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

仕事や生活だけでなく、恋愛するにもある程度の体力は必要。むしろ抱き合ったり、毎週のようにデートしたりする恋愛はお互い体力がないと成立しにくいのかも!? あまりに痩せすぎている女性は、男性に「怖い!」という印象を抱かせてしまうようです。

■メタボな女性もやっぱり恋愛対象外

・「メタボリックがあまりにもひどい人。病気になり、看病に振りまわされそう」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「健康的でない太り方。不健康な人とは付き合いたくない」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「おデブすぎる体型の人。趣味の自転車を一緒に楽しめないから」(32歳/医療・福祉/専門職)

痩せすぎている女性と同じ理由で恋愛対象外になりやすいのが、メタボな女性なのだとか。特に休日をアクティブに過ごしたい男性には「動きが制限されやすいメタボな女性」は、恋愛の相手としてつらいよう。健康面に心配の残る体型の女性は、男性から引かれてしまうようです。

■筋肉ムキムキな女性もNG!

・「筋肉ムキムキの人はすぐ筋肉の話をするから面倒くさい」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「ガタイがでかい人。自分が小さいので」(39歳/自動車関連/技術職)

また男性のネガティブな気持ちを刺激するという意味では、「筋肉ムキムキな女性」もNGなのだとか。体が小さいこと、細くて筋肉がないことを気にしている男性なら、一緒にいると肩身が狭い思いをしがちなのかもしれません。

<まとめ>

スタイルひとつで恋愛の成立しやすさや相性が変わるなんて、つくづく恋は難しい……ですよね。もし自分に恋してくれる人があらわれたら、それはいろいろなマイナス要因をクリアして恋してくれた相手だということ。その縁こそ大切にしたほうがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~2016年7月23日
調査人数:393人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]