お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

男性がお泊まりで「愛しすぎる!」と思った彼女の寝姿11

ファナティック

お泊まりデートした日の朝、目覚めると彼氏が、愛おしい目で自分を見ている……。それはもしかすると「こんな寝顔・寝姿がかわいい!」と思ってくれているのかも? 社会人男性に愛しいと思った女性の寝顔・寝姿について聞いてみました。

■むにゃむにゃ寝言を言っている

・「むにゃむにゃ何か寝言を言いながら、口を尖らせていたとき」(31歳/電機/技術職)

・「いつもしっかりしているのに、むにゃむにゃ言ってるとき」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「寝言で名前を言われる」(30歳/自動車関連/技術職)

寝言を聞かれるのは恥ずかしいものですが、彼氏はまたちがう思いを持つことが多いよう。何を言っているのかわからない、むにゃむにゃした寝言や「彼氏が好き」ということが伝わる彼女の寝言に、男性は胸キュンしてしまうようです。

■丸まって寝ている姿

・「ベッドの上で丸くなって寝ている姿はかわいいと思った」(28歳/情報・IT/技術職)

・「布団に小さく丸まって寝てたとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「縮こまって丸まって寝ている姿」(34歳/情報・IT/技術職)

ベッドの上でちんまりと丸まって寝ている姿も、男性をキュンとさせやすいよう。まるで猫みたいで、かわいく見えるのでしょうか? 子どもっぽい無邪気な寝姿は、男性の「守ってあげたくなる気持ち」をくすぐるのかもしれませんね。

■寝相が悪くてもかわいい

・「寝返りを打ってコロコロしているとき」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「おへそを出して寝ていると直してあげたくなる」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

寝相が悪いと「彼氏に幻滅されたんじゃないか」、「嫌われたんじゃないか」と心配になりがちですが、かわいい彼女の寝相ならどんなに悪くても、逆にかわいく見えてしまうのだとか。寝相がちょっとくらい悪くても、心配ない?

■幸せそうな寝顔

・「少し笑っているような、幸せそうな寝顔」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「笑いながら寝ていた」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

幸せそうな寝顔は、見ている人の気持ちも幸せにしてくれますよね。ほほ笑みながら寝ている彼女の姿に、男性は癒やされてしまうよう。彼氏と一緒にいると心が落ち着いて安心できるため、自然とこんな寝顔になっていそうですよね。

お泊まりデートした日の朝、やさしい目で彼氏が自分を見つめていたら、心の中で「かわいい」「愛しい」なんて思ってくれているのかもしれませんね。彼氏とずっとラブラブでいるためには、幸せな気持ちでぐっすり眠ることも大事ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]