お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

唇だけじゃない……! 女子がキスのためにケアしているパーツ4選

ファナティック

彼氏や好きな男性とのキスは準備万端で挑みたいものですね。今回は、働く女性に「キスのためにケアしているパーツ」について聞きました。

■唇

・「リップクリームは紫外線カットのものを使う」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「カサカサの唇にならないようにリップクリームをきちんと塗る」(24歳/建設・土木/その他)

直接キスするのは、唇です。男性の唇はカサカサしていることがよくありますが、女性の唇は柔らかくてしっとりしている方が好まれるのではないでしょうか。口紅をする人も、リップクリームだけで済ませている人も、唇のうるおいを守れるようにするとよいですね。

■唇だけじゃない! 顔

・「お肌です。触れたときに吹き出物がないようにしています」(24歳/金融・証券/営業職)

・「頬の毛穴が見えないよう埋める」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「鼻あたりのケア。顔を近づけたときに見える部分なので。週に1回はピーリングなどで手入れをしている」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

キスするときには、顔と顔が最も近づきます。これまでは見えなかったであろうアラまで、キスするほどの距離になれば見えてしまいます。テレビでは毎日、美しい女優さんの肌が見られるので、世の女性の肌とはそのようなキレイなものだと思っている男性もいるかもしれません。キスに挑む女性にとっても、自信を持ってキスできるよう、美肌ケアを徹底するとよいのかもしれませんね。

■○○の産毛

・「口の上の産毛。恥ずかしい」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「顔の産毛。ないほうがきれいに見えるから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

顔のムダ毛は、テレビで見かけることはほとんどありません。しかし、鏡の中の自分の顔をまじまじと眺めると、確かに産毛がたくさん生えています。もし、顔の色がなんとなく暗いと思うのであれば、一度、顔の産毛をすべて剃ってみてはいかがでしょうか。ワントーン明るくなって、化粧ノリもアップするかもしれませんよ。ただし、デリケートな顔を剃るのですから、レディースシェーバーなどを使うことをおすすめします。

■口

・「ミントのタブレットを食べて口臭を気にしている」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「口臭がないようにまめに歯磨き」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

キスするときには、相手の吐く息まで感じることになります。その息がもしくさかったらと思うと、恥ずかしいと感じる人もいるのでは。口内ケアは日々の習慣の積み重ねと、キス直前のケア用品を使うことによって、劇的に改善が望めます。不安を感じるなら、ミントタブレットなどから試してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

キスと言ったら唇かな? とまず真っ先に思うかもしれませんが、ほかにもいろいろケアをしなければいけないパーツはあるようです。これまで気にしていなかったパーツがあれば、今後は気にしてみてもよいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数108件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]