お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

いくら夏でもNG! 男性が嫌がる「彼女の“夏”ファッション」5

フォルサ

近ごろトレンドの「肌見せ」。夏の訪れとともに、街には露出度の高いの着こなしも増えてきましたが、男性の目には「ちょっとやりすぎ」と不評な場合もあるようです。今回は彼氏の立場からズバリ、「彼女にしてほしくない夏ファッション」について聞いてみました。

■胸元が大きく開いたトップス

・「露出が高めで胸の谷間がみえるような服」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「タンクトップなどの露出の多い服」(24歳/その他/販売職・サービス系)

・「胸元があきすぎてる服、ショルダーバッグが胸の間にかかって形がはっきり見える」(38歳/その他/営業職)

おしゃれとしてであっても、彼女には肌の露出を控えめにしてほしいのが男心。「目のやり場に困る」「品がない」「軽い女に見える」「他の男性の視線が気になる」などの理由から、過剰な露出は嫌がられています。中でも、胸元が大きく開いたトップスは、避けてほしいアイテムのトップ。胸の谷間は特にセクシーな場所だけに、大っぴらに見えてはダメと感じるのでしょう。

■足を露出するミニスカートやショートパンツ

・「肌の露出が高い格好。特にミニスカートはやめてほしい」(33歳/その他/営業職)

・「他人なら嬉しいけど、ホットパンツなど露出の高いのはやめて欲しい」(38歳/自動車関連/その他)

・「タンクトップにミニスカート。ほかの男性から注目をあびる」(31歳/その他/その他)

太ももがむき出しになるミニスカートやショートパンツも、やめてほしいという声が多く聞かれました。肌の露出も大きいので、他の男性の目が気になるようです。

■ノースリーブまで!?

・「いくら暑くてもノースリーブは他男性の視線を集めるだろうから」(35歳/その他/その他)

・「ノースリーブや胸元の開いた服」(37歳/その他/販売職・サービス系)

・「ノースリーブは見ててムダ毛が気になる」(26歳/警備・メンテナンス/その他)

なんと驚いたことに、一部の男性たちにとっては、ノースリーブの洋服も「露出度の高い服」とみなされていました。脇チラはセクシーなのでしょうか。

■過度の日焼け対策

・「長袖のシャツ。紫外線に当たりたくないという気持ちはわかるが、見てるだけで暑くなる」(25歳 /商社・卸/事務系専門職)

・「アームカバー。おばちゃんっぽいし、肌を隠してしまうので、魅力を感じないから」(33歳/電機 /技術職)

・「紫外線対策で長袖・長ズボン、顔も覆っていること」(27歳/運輸・倉庫/その他)

日焼け対策だとしても、腕や手をすっぽり覆う長袖、アームカバーや手袋などは、夏に不似合いで、嫌う男性が多いようです。周りから見て暑そうなこともマイナス点でした。

■夏らしさに乏しい暑そうな服装

・「厚手の生地などで暑苦しい格好」(35歳/電機/技術職)

・「見るからに暑そうな服装で太っている所を隠している所」(38歳/医療・福祉/その他)

・「夏なのにロングスカートはやめてほしい」(39歳/不動産/営業職)

厚地の生地、ロングスカート、ニット製品など、着ている本人はともかく、見ていて暑そうに見えるものもNGの声が。季節性のあるファッションは大切ですよね。

■まとめ

露出度高めの「肌見せ」ファッションは、夏だからこそ思い切ってチャレンジできる楽しみだったりしますね。でも彼氏から見ると、許せる許せないの微妙なボーダーラインがあるようです。気をつけるポイントは胸元と足。この夏、上手に「肌見せ」を楽しんで。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月19日~7月20日
調査人数:192人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/佐上ひさ子)

お役立ち情報[PR]