お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

○○が漏れそう……!? 女子が彼氏んちのトイレで困ったエピソード・5選

ファナティック

彼の家に遊びにいくことがあると、自分の家とはいろいろ勝手がちがうので、困ってしまうこともありますよね。彼氏に確認したほうがいいのか、それとも黙って使っていいのか、迷ってしまいそうです。そこで今回は社会人女性のみなさんに、彼氏んちのトイレで困ったことについて、意見を聞いてみました。

■サニタリーボックスがない

・「生理のときに汚物をどうしたらいいか迷った」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ナプキンを捨てるところがない」(24歳/建設・土木/その他)

・「当たり前だがサニタリーボックスがない」(24歳/小売店/事務系専門職)

彼氏の家だとどうしても、女性用という概念はないですよね。当然サニタリーボックスも置いておらず、そういった点で苦労することは多いのかもしれませんね。

■大をしにくい

・「大をしたいときに、かなりちゅうちょしたことがあります」(32歳/その他/その他)

・「大便しにくい。気をつかう」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「大ができない。便秘になりがち」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

彼氏の家で大をするのには、なかなか抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。ですが、我慢し過ぎて病気になってしまうこともありますので、我慢しすぎないようにしたいものですよね。

■音が漏れそう

・「扉が薄くて音が不安」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「壁が薄くて音が漏れそうなつくりだった」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「音が聞こえないか気をつかうこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

男性の使うトイレですから、音姫のようなものは用意されていないことも多いですよね。大量に水を流すわけにもいきませんから、携帯用のものを準備しておいたほうがよいのかもしれません。

■ニオイが気になる

・「彼にニオイや音を察知されるのが嫌で、便秘になる」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「ニオイが残ってしまった」(31歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「おなかが痛くなり、トイレに行きたかったが絶対にくさくなるので行けなかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

トイレのあとは、やはりニオイが気になる女性も多いのではないでしょうか。彼氏が気をきかせて消臭スプレーを置いてくれていれば、その気配りがうれしいですよね。

■予備のトイレットペーパーが……

・「トイレットペーバーが途中でなくなったが、ストックが高い棚の上にあり、取るのに苦労した」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「トイレットペーパーの替えの位置が高くて取れなかった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

予備があっても女性だと取りにくいというようなこともあるようです。あらかじめ、トイレに入る前に、ざっくり中の様子を確認しておいたほうがいいのかもしれませんね。

■まとめ

彼氏んちのトイレで困ることについて、さまざまなエピソードが寄せられました。男性の家のトイレでは、いつもと勝手がちがうのでいろいろな苦労があるようです。お通じが毎日ある女性は、消臭スプレーや音姫などを携帯しておくと安心なのかも。彼氏のトイレを使うときは、まず先に中を確認しておくことがたくさんありそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月26日~7月28日
調査人数:95人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]