お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

男性に聞いた「許せるおデブ」と「許せないおデブ」のちがい4つ

ファナティック

見た目上の問題や病気予防の観点から、何かと心配なおデブ女性。ただ「ぽっちゃり感がいい!」と男性から人気を集める方もたくさんいますよね。では、好かれるおデブと好かれないおデブのちがいとは!? 社会人男性に「許せるおデブ」と「許せないおデブ」のちがいを聞いてみました。

■明るくて笑顔がいいと許せるが、愛想がないと許せない

・「笑顔がかわいかったりしたら許せる。愛想がないおデブは許せない」(32歳/その他/事務系専門職)

・「『許せるおデブ』はおおらかでよく笑い、冗談も通じる、愛想いい人物。『許せないおデブ』は自分だけを愛する自己中な人物」(39歳/医薬品・化粧品/その他)

・「明るくてムードメーカー的な人なら好印象だと思う。自分に甘いタイプの人はあまり印象がよくない」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

明るくて笑顔がよく、愛想のいい女性はムードメーカーとして欠かせない存在。一方で自分に卑屈になり、人と積極的に関わろうとしない人は悪印象なのだそう。明るくて笑顔がきれいな人は、たとえどんな体型でも自然な輝きを持っていますよね。

■前向きなら許せる、ネガティブなら許せない

・「おデブでも前向きな方はOKだと思う。しかしおデブを理由にする人はダメだと思う」(38歳/その他/その他)

・「その体型を気に入っているのなら、デブでもなんでも問題なし。気に入っていないのにも関わらず、痩せる努力もせず愚痴だけ多いデブは嫌」(39歳/その他/その他)

・「太っていることを自分でネタにできるおデブは許せる。こっちも気を遣わなくていいから。どうせおデブだからとネガティブなおデブは許せない。じゃあ痩せろよと思うから」(37歳/不動産/営業職)

おデブでもポジティブに生きている女性は「コンプレックスをどう乗り越えるべきか」というひとつの答えを教えてくれ、見ていて尊敬できる存在。一方ネガティブな人は、「だったら努力しようよ」という気持ちに……。おデブな女性が許せるかどうかは、生き方次第!?

■少しくびれがあると許せる、くびれなしだと許せない

・「巨乳で少しくびれがあるかどうか。おっぱいが大きいとおデブでも魅力を感じる」(26歳/その他/営業職)

・「許せるおデブ:『少しぽっちゃりしているかな?』タイプ。許せないおデブ:ウエストがバストより大きい」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

またおデブな女性が許せるかどうかは「くびれのあるなし」も関係あるとか。くびれは女性らしいイメージを形作る上で重要なパーツ。この部分をしっかり作り上げている女性は「女性としての見た目」も気にかけていそうで、女子力も高そうですよね。

■見た目がかわいいと許せる、見た目がNGだと許せない

・「顔のつくりがかわいい方は少しぽっちゃりでも許せます。顔のつくりがきつい方はかなりつらいです」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「見た目がかわいかったり、清潔だったりしたら許せるが、臭い、汚い、気持ち悪いなどに該当するおデブはちょっと勘弁願いたい」(37歳/商社・卸/営業職)

「相手を異性として見られるかどうか」という点で重要なのが「相手をかわいらしいと思えるかどうか」。これは体型関わらず、どんな女性にも言えることかもしれませんね。見た目の印象がかわいいと許され、生理的に受けつけないと許せないのは男性の本能。こればかりはしょうがない!?

<まとめ>

「コンプレックス」になりがちなおデブ体型ですが、それをどう受け止めるかは自分次第。体型を武器にして、前向きに明るく生きている女性は、男性から見ても好印象なのだとか。人生は楽しんだもの勝ち。前向きに生きていれば、少なからずいいこともありそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~2016年7月23日
調査人数:393人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]