お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

照れくさいけど〇〇がある!? 男性は彼女から「あーん」をされるのは「好き」or「嫌い?」

ファナティック

照れくさい人もいるでしょうが、恋人とのイチャイチャが好きな人は多いと思います。 そしてイチャイチャの代表格と言っても過言ではないのが、食べ物を相手の口に運んで「あーん」することではないでしょうか。そこで、男性のみなさんにこんな質問をしました。

Q.彼女から「あーん」をして食べ物を食べさせてもらうのは好きですか?

好き……38.6%
嫌い……61.4%

約6割の男性が、彼女から「あーん」をして食べ物を食べさせてもらうのは「嫌い」と回答。なぜ好きなのか、またなぜ嫌いなのか、両方の意見を見てみましょう。

<「あーん」は好き!>

■食事を共有できる

・「食事を一緒に共有しているようでイイです」(32歳/不動産/販売職・サービス系)
・「デザートとか、2人で半分こして食べるものなら」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手の食事を一口ちょうだいと言うのは簡単ですが、それだけでは味気ないもの。一口あげるときに「あーん」があると恋人らしいですね。

■イチャイチャ感がいい!

・「なんか付き合ってるなって気分になるから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ちょっと照れくさいけど、彼女の愛情を感じられるから」(36歳/建設・土木/技術職)

「あーん」は、いかにもカップルらしい行動。気恥ずかしい気もしますが、あえて受け入れることで恋人気分が盛り上がることもあるようです。

<「あーん」は嫌い!>

■恥ずかしいです

・「バカップルっぽくて恥ずかしく感じるから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「恥ずかしい。そこまでしても、と思ってしまう」(26歳/学校・教育関連/その他)

たしかに、「あーん」はイチャイチャとしてはベタなものですよね。彼女に「あーん」されたくないのはベタすぎて恥ずかしいから、という理由もあるかもしれません。

■食べさせてもらうのが苦手

・「気を使うので正直自分で食べたい」(31歳/金属・鉄鋼・化学/専門職)
・「してもらいたいが、顔が引きつって我ながらキモいだろうので避ける」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

「あーん」される側も、相手のことを信用していたり、ものを食べさせられ慣れていないとうまくできません。上手な人のほうが少ないかも?

■まとめ

愛情たっぷりの「あーん」ですが、彼女から「あーん」されるのはイヤという男性のほうが多いようですね。彼女としては残念ですが、実は自分が彼女に「あーん」してあげたいという男性がいる可能性もアリ。女性のほうから「あーん」をおねだりするのもいいのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数101件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]