お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

うそ、ソレだけ!? 「へそのゴマ」を取り除いている女性は●%だった!

ファナティック

自分の体の中で、それほど気にならないのがおへそまわりかもしれません。体形などはひと目でわかるけれど、へそは水着にでもならないと、見られることもありません。そこで今回は、へそのゴマのケアについて、働く女性にアンケート調査してみました。

Q.へそのゴマを定期的に取り除いていますか?

はい……42.8%

いいえ……57.2%

へそのゴマを定期的に掃除している人は、4割以上という結果となりました。さっそくそう答えた理由を詳しく見てみましょう。

<取り除く>

■オイルを使って

・「オリーブオイルと綿棒を使ってやさしくぐりぐりとしています」(32歳/その他/その他)

・「ニオうので取ります。綿棒にオリーブオイルを塗ってそれをほじって使います」(24歳/金融・証券/営業職)

・「ベビーオイルを綿棒に浸して取る」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

へその中を掃除するときは、傷がつかないようていねいにケアしたいもの。オイルを利用すると、へそを傷つけることなくキレイに掃除できますよね。

■お風呂で取る

・「恥ずかしいのでお風呂で取り除いている」(29歳/生保・損保/営業職)

・「お風呂で体を洗うときに指でキレイにする」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「お風呂に入ったとき、湯船に浸かっているとき。コショコショっと掃除する」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

お風呂に入っているときに、ついでにへそのゴマを取るという人もいるようです。水で濡れているため、へそにも負担が少ないかもしれません。

<取り除かない>

■おなかが痛くなる

・「掃除をすると腹痛に襲われるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「おなかが痛くなったことがあるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「取り除いたらその数日後におなかが痛くなることが多いから」(32歳/金融・証券/専門職)

へそのゴマを取りすぎるとおなかが痛くなるというのは、昔から言われていますよね。あまり深い部分まで探ってしまうと、腹痛を起こす原因になってしまうようです。

■取らないほうがいいと聞いた

・「あまり掃除しないほうがいいよ、と言われたことがあったから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「おへそまわりはあまり触らないほうがいいと聞いたことがあるから」(32歳/生保・損保/営業職)

・「ゴマは体に菌が侵入するのを防いでくれると聞いた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

へそのゴマは外部からの汚れをためているだけでなく、外からの菌を入れないための働きもしているという声も。自然な状態でおいておくのが、体にはいいのかも!?

<まとめ>

へそのゴマを取る派と取らない派で意見はちがっていましたが、オイルなどを利用してキレイにすると問題なさそうですよね。へそは無理に触らず、適度に掃除をして、清潔に保つようにするとよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~2016年7月12日
調査人数:145人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]