お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

白目にヨダレ……。美容院での「恥ずかしエピソード」4選

ファナティック

疲れているときや睡眠不足のときに美容院に行くと、シャンプーやマッサージが気持ちよくてウトウトしてしまうことがありますよね。でも中には「ウトウト」ではなく「爆睡」して恥ずかしい思いをしたことがある人もいるようです。今回は社会人女性のみなさんに、こんな質問をしてみました。

【老けは日常から! 「オバサン要素」診断】

■シャンプーのとき……

・「シャンプーで爆睡してしまった」(24歳/金融・証券/営業職)

・「シャンプー台で爆睡してしまって、美容師さんに起こされた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「シャンプー中に気持ちよくなってついつい寝てしまって、終わったときに顔のタオルを外されたとき、たぶん白目だった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

多かったのは「シャンプー台で爆睡」というエピソードでした。美容院でやってもらうシャンプーの心地よさから、ついウトウト……という気持ち、わかります! でも、爆睡状態を美容師に見られるのは、たしかにちょっと恥ずかしいかも。

■爆睡しすぎ

・「寝てしまって、閉店時間を過ぎていた」(26歳/自動車関連/営業職)

・「爆睡してしまい、ヨダレが服にかかった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
あまりにも爆睡しすぎて閉店時間が過ぎていたり、ヨダレが出てしまったという恥ずかしエピソードもありました。カットやカラーをしてもらっている間の爆睡は、シャンプー時とはまたちがう恥ずかしさもありますよね。

■汗をかきすぎた!

・「ケープで暑く、切っている間に汗をかきすぎた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「夏に、首元と地肌が汗をかいたまま、美容師さんに触らせてしまったこと」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「美容院で縮毛矯正をかけたときに、革張りのイスなのでお尻が汗をかいてしまい、終わるときには猿のお尻状態に。その次からは必ずタオルを敷いて湿気を逃すようにしています」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

美容室でクーラーが効いていたとしても、夏場などでは暑さを感じてしまうことも。また、暑い外を歩いて美容院に入ると、ドッと汗が出てしまうことも。美容師は慣れているかもしれないけれど、申し訳ない気持ちと、恥ずかしい気持ちでいっぱいになってしまいそうです。

■かゆいところは……?

・「『かゆいところはありませんか』と言われたときにアゴと言ってしまった」(25歳/医療・福祉/専門職)

「かゆいところはありませんか?」に対して「アゴ」という返しに、シャンプー担当の人はびっくりしてしまうことも。「頭皮でかゆいところ」と聞かれていなければ、まちがった回答ではない……?

■まとめ

「美容院での恥ずかしエピソード」として、多かったのは「寝てしまった」というものでした。美容院ではリラックスできる時間も多いので、ついつい寝てしまいますよね。でも爆睡した結果、ヨダレが出たりして恥ずかしい思いをしてしまうのは避けたいところ。リラックスをしていても、「見られている」という感覚は忘れずにいることは大事かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月12日~20日
調査人数:122人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]