お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

芯で拭く!? 「大」のあと、トイレットペーパーが切れていたときに女子がとる行動4つ

ファナティック

外出しているときに突然の差し込みがきてしまったら、トイレの場所を探すので焦ってしまいますよね。しかしトイレを見つけてホッとしたのもつかの間、「大」をしたあとにトイレットペーパーがないことに気づいてしまったら……! そこで今回は、大便をしたあと、トイレットペーパーが切れていたときの対応について、女性のみなさんはどうするのか聞いてみました。

■手持ちのティッシュを使う

・「自分の手持ちのポケットティッシュでふく」(27歳/金融・証券/営業職)

・「ティッシュを持ち歩いているからティッシュで拭く」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「ポケットティッシュを持ち歩いているので、それで拭く」(30歳/その他/その他)

手もちのティッシュがあれば、それを使うのが無難かもしれません。ですが、トイレットペーパーでなければ、水に溶けにくいので、詰まってしまうことも! 拭いたあとのティッシュをどう処理すればいいかも考え物ですよね。

■隣に移動する

・「下着が肌につかないように履きなおし、別の個室に移る。ちゃんと拭きたいから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「下着をくっつけないように履いて、隣のトイレに素早く移動する」(28歳/建設・土木/技術職)

・「何も持っていなければ、パンツをつかないように履いて隣の個室へ移動する」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

トイレ内に自分以外誰もいなければ、そのまま隣に移動することもできますよね。もちろん、隣が空いていればということになりそうですが、そうでなかった場合のことを考えると恐ろしくてたまりませんよね(笑)。

■ウォシュレットを使う

・「ウォシュレットして乾かす」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ウォシュレットで我慢。それもない場合は下着が着かないように一旦外に出て紙を捜す」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ウォシュレットで洗う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

最近のトイレであれば、ほとんどウォシュレットがついていますよね。乾燥機能のあるものも多いので、それを利用するという方法もひとつの手!?

■ハンカチを犠牲にする

・「ハンカチで拭いてそのまま捨てる」(28歳/金融・証券/営業職)

・「持っているハンカチで拭いて捨てるか、トイレットペーパーの芯で拭きます」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ハンカチとかを犠牲にする」(32歳/自動車関連/技術職)

ハンカチなど手もちのものを利用するという女性も少なくなさそうですね。お気に入りのハンカチだと、泣く泣く使うことになりそう……。そうはならないように、日ごろからティッシュを持ち歩いておきたいものです。

<まとめ>

トイレットペーパーが切れているという緊急事態も、働く女性たちはさまざまな知恵で乗り越えるようです。もちろん、事前にきちんと確認しておくほうが、精神衛生上もよさそう。みなさんは、このピンチをどのようにして回避しますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~2016年7月20日
調査人数:128人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]