お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

こいつ露骨だな……。逆効果だと思う女性の好きアピール3つ

ファナティック

好きな男性の前では何もできなくなってくるという女性がいる反面、自分の気持ちを隠さずグイグイと押す積極的な女性もいますよね。男性への気持ちが伝わりやすいというのはいいのですが、あまりにもアピールしすぎると男性が引いてしまうことも。今回は、逆効果だと思う女性の「好きアピール」について男性の意見を聞いてみました。

<逆効果だと思う女性の好きアピール>

■押しが強すぎる

・「あまりにもグイグイアピールしてくると正直引く」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「LINEでしつこく『好き』アピールを送ってくる。いくらそれが本音でも安易に言われると本音なのかどうかわからなくなってしまうから」(29歳/電機/技術職)

・「急に家に押しかけるなど、人の都合を考えてない行動」(35歳/機械・精密機器/技術職)

男性がどう思っているかを考えず、とにかく自分の気持ちを押しつける強引なアプローチは、正直引いてしまう男性もいるようです。好きな気持ちを抑えきれないのはわかりますが、あまり言いすぎるのも逆効果かもしれませんね。

■ボディタッチや上目遣い

・「上目遣いの多用。いろんな人にもしているのかなと思ってしまう」(22歳/その他/その他)

・「ボディタッチはやりすぎると露骨なので引く」(23歳/その他/その他)

・「色気で攻める。遊び相手としか認識できなくなる」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

モテテクとも言われるボディタッチや上目遣いですが、多用しすぎると「軽い女」のように見られて、男性からも引かれてしまいそう。男性たちは、自分だけが特別扱いされていると思えるようなアプローチのほうが喜ぶかもしれませんね。

■遠まわしなアピール

・「遠まわりにほのめかしてくるやつ。わかりやすく来てもらったほうがこちらとしてもやりやすい」(23歳/その他/その他)

・「裏が見えてしまうので、演技がかったアピールはあまり好きではない」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「『私たち相性いいね』とか言ってくる。そう思わない場合、あざとく感じてしまう」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

はっきり「好き」だとは言わないけれど、言葉の端々に好意を漂わせる遠まわしなアプローチ。男性から気づいて告白してくれればいいなと思っている女性の気持ちが、あざといと思う人もいるようです。男性にはストレートに気持ちを伝えるほうが効果的かもしれません。

<まとめ>

押しすぎれば引かれるし、引きすぎると気づいてもらえないため、自分の気持ちを相手に伝えるのは本当に難しいですよね。ただ、好意を持ってもらうこと自体が迷惑だと感じる人はいないはずなので、やはり素直に気持ちを伝えるというのは大事なのかも。もちろん、相手のことを考えて強引すぎない方法でアプローチするということも忘れずにいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~2016年7月22日
調査人数:349人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]