お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

エッ、揉まないの!? 筋肉痛を早く治す方法4つ

ファナティック

夏はいろいろなイベントも多く、つい盛りあがりすぎてしまうこともありますよね。日ごろの運動不足も解消されるものですが、あまりノリすぎてしまうと、翌日筋肉痛で泣いてしまうこともあるもの。そんな筋肉痛を早く治す方法について、女性のみなさんにアドバイスをもらいました。

<筋肉痛を早く治す方法>

■マッサージをする

・「お風呂でマッサージをしたり、足を高くして寝たりしています」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「マッサージしてとにかく休む」(22歳/建設・土木/技術職)

・「運動したなと思ったときに、寝る前までにきちんとマッサージをしておくと少し筋肉痛が和らぐ」(30歳/不動産/事務系専門職)

明らかに動きすぎたなと思ったときは、早めに自分でマッサージしてあげると、筋肉痛をやわらげることもできますよね。筋肉痛が起きる前に、筋肉をほぐしておいてあげることが大切です。

■湿布を貼る

・「揉まない。塗る湿布薬が一番効く」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「湿布をはる」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「市販の張り薬などを利用する」(23歳/その他/その他)

湿布などを利用して、筋肉を休めてあげることも筋肉痛には有効ですよね。最近ではスプレータイプのものも販売されていますので、湿布が苦手な人にはオススメです。

■冷やす

・「最初は冷やす。痛みが引いてきたら暖める」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「冷水のシャワーを浴びる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「アイスノンで冷やします」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

しっかり冷やしてあげることで、筋肉痛が緩和されるという人も。逆にあたためるほうがいいという人もいるので、自分に合った方法で筋肉痛を解消したいですね。

■筋肉を動かす

・「筋肉痛になったときに軽く運動する」(32歳/自動車関連/技術職)

・「痛いのを我慢して動かすといいと聞いたことがあるのでそうしている」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「さらに動かす、もしくはストレッチをすること」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

筋肉痛を解消するためには、さらなる運動を加えればいいという人もいるようです。しかし、逆に筋肉を傷めつけることもあるので、無理をしないようにしましょう。

<まとめ>

休日は特にアクティブに行動する人や、筋肉をつけるためにトレーニングしている人は、筋肉痛になってしまうこともしばしば。筋肉痛が起きたときは、無理せず体を休めてあげてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~2016年7月12日
調査人数:145人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]