お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

何度あったら休む!? 会社を休む決意をする体温は?

ファナティック

少し熱っぽいときは、会社に行こうか休もうか悩んでしまうものです。仕事の状況によっては、無理をして出勤する人も多いかもしれませんね。そこで今回は働く女性に、会社を休む決意をする体温について、お話を聞いてみました。

<会社を休む決意をする体温>

■37.5度

・「37.5度。37度台前半なら微熱と言い聞かせて何とか動けるが、それ以上だと平熱より2度も高いからクラクラする」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「37.5度。平熱が35度台なので十分熱が出ていると言えるし、ほかの人にうつしたりせず早めに治そうと思うから」(30歳/その他/その他)

・「37.5度。そのくらいになると、体がほてり頭がボーッとしてくるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

37.5度というと、人によっては微熱にもとられそうで、微妙な体温ですよね。とはいえ、普段から低体温の人だと、37.5度でもとてもつらく感じることもあるので、まわりの人が気遣ってあげたいものです。

■38度

・「38度。人によってちがうはずだけど、それでも世間一般的に38度以下だとがんばれるみたいな認識があるから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「38度。はっきり言って行っても使い物にならないから。現場作業なので、そこで倒れると迷惑だから」(28歳/建設・土木/技術職)

・「38度。フラフラになるし、その状態で会社へ行ってもまわりに迷惑をかけたり結局早退してしまいそうなため」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

さすがに38度ともなると、まわりからしても休養してほしいと思う体温ですよね。無理をして出勤したとしても、それが理由でさらに熱があがってしまうかもしれません。

■39度

・「39度。インフルエンザの可能性があるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「39度。立っていられないと思うから」(25歳/農林・水産/その他)

・「39度。そこまでいったら動けないから」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

39度ともなると、すぐにでも病院に行ったほうがいい体温ではないでしょうか。時期的によっては、インフルエンザかもしれませんので、まわりにうつしてしまう前に、病院に行きましょう。

■40度

・「40度。熱があっても休みません!」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「40度。それくらいいなると頭もぐらぐらしてかなり気分が悪いだろうから」(28歳/金融・証券/営業職)

・「40度。ちょっとめまいとかしてきそうな温度だから」(24歳/その他/事務系専門職)

40度の高熱になると、何かの病気の可能性があることも考えられますよね。ただの風邪ではここまで熱があがることもめずらしいので、会社どころではないような気もします。

<まとめ>

何度の熱が出たとしても、本人にとってつらければ、体温が何度なのかは気にすることはありません。会社に報告する場合も、何も体温まで伝える必要はないはず。「熱が出たので休ませてください」と言うことで、解消できるのではないでしょうか。体調がすぐれないときは無理をせず、休養をとることも大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~2016年7月12日
調査人数:145人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]