お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

意外と多い!? あなたの耳垢はカサカサ? ベトベト?

ファナティック

ボディケアをする上で、つい見落としてしまいがちなのが、耳のケアかもしれませんね。なるべく耳垢がたまらないよう、日ごろから耳掃除はしておきたいものです。今回は働く女性のみなさんに、自分の耳垢の状態について、アンケート調査してみました。

Q.あなたの耳垢の状態はどちらですか?

ベトベトしている……35.9%

カサカサしている……64.1%

カサカサしているという人のほうが、多いという結果に。みなさん、どんなケアをしているのか、お話を聞いてみました。

■耳かきで

・「一週間に一度、耳かきで掃除をしますが、カサカサなので全然とれないのが悩みです」(32歳/その他/その他)

・「東急ハンズで購入した、匠の耳かき」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「耳かきで他人に見てもらう」(26歳/医療・福祉/専門職)

耳かきはとても気持ちがいいですよね。ですが、やりすぎると外耳に傷をつけてしまうこともあるので、ほどほどにしたほうがよさそうです。

■お風呂あがりに

・「お風呂あがりに、湿ってるうちに綿棒で掃除する」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「お風呂あがりのしっとりしている状態で綿棒で取る」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「お風呂に入ったときに軽くタオルで拭く。たまーに綿棒で掃除」(33歳/その他/クリエイティブ職)

お風呂あがりは耳の中の皮膚もやわらかくなっています。そのため、耳垢もよく取れそうな気がしますよね。ですが、耳は傷つきやすい部分なので、軽めにしておいたほうがよさそうです。

■綿棒をぬらして

・「しめらせた綿棒で拭っています」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「綿棒をぬらしてほじくる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「綿棒を使う。ときどきベビーオイルなどを使う」(32歳/学校・教育関連/技術職)

耳掃除は耳かきでやるよりも、綿棒で軽くのほうが耳にはよいという人も。耳垢には人によってしっとりしていたり、カサカサしていたりしますが、綿棒を少し湿らせるのはどちらの耳垢にもよさそうです。

■タオルで

・「お風呂でタオルを使って軽く指でなでる程度。綿棒などで掃除することは厳禁と聞いたので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「風呂あがりに、耳の表面をタオルで拭く。中は、綿棒で取る」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「耳かきや綿棒やかたくしぼったタオル」(32歳/その他/その他)

耳かきはそれほど必要ないと考える人もいました。綿棒などの細い棒で耳掃除をするのが不安なら、軽くタオルで拭き取る程度でもよさそうですね。

<まとめ>

日本人は、一般的にカサカサの耳垢のほうが多いと言われていますよね。どちらの耳垢でも問題はないと思いますが、自分の耳垢の状態に合わせてケアを行うようにしましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~2016年7月12日
調査人数:145人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]